博報堂DYHD、ニュース編集・制作の新会社設立

share

博報堂DYホールディングス(HD)は7日、企業や商品情報をニュースコンテンツとして制作・配信する新会社を1日付で設立したと発表した。会社名は「NEWSY(ニュージー)」で、同日から営業している。博報堂DYHD傘下のAD plus VENTUREらが出資した。

6月に自社メディアとして、オリジナルニュース配信サイト「しらべぇ」をオープンする。外部の調査会社ゲイン(東京・港)と協業し、独自のランキング・調査記事を掲載する。記事は当面、同サイトでの掲載のみだが、今後、他社のメディアにも配信したい考え。

また、企業や商品の情報を、ニュース仕立てにするコンテンツ制作も請け負う。新会社メンバーはこれまで、日本たばこ産業やジャパンライフデザインシステムズの自社メディアサイトを手がけている。

代表取締役CEOは、博報堂で、WebメディアでのPR施策の戦略・企画立案を担当した植岡耕一氏。また代表取締役CCOを、東北の日本酒蔵元と「花見による応援消費」を訴える「ハナサケニッポン」を手がけたコピーライターのタカハシマコト氏が務める。両氏は博報堂からの出向。また、顧問にはネットニュース編集者の中川淳一郎氏が就く。

資本金は5300万円(準備金を含む)で、AD plus VENTUREとゲインが合同出資した。出資比率はAD plus VENTUREが96.2%、ゲインが3.8%。オフィスは、博報堂DYホールディングスのある東京・赤坂Bizタワー内に構える。

Follow Us