三井物産のブランド・プロジェクトが始動、プロデュースは佐藤可士和氏

share

047_02

三井物産は7日、新たなブランド・プロジェクトを始動すると発表した。プロジェクトのトータルプロデューサーは佐藤可士和氏が務める。

 ※「佐藤可士和」さんに関する記事はこちら

総合的なブランド戦略の構築・推進により、同社ブランドをグローバルに浸透させるのが狙い。持続的な企業の成長に向け、ブランドイメージの統一が必要との考えに至った。今後、同社の企業理念や価値観を発信していく。

なお、佐藤氏は3月に発表した同社の企業広告「挑戦と創造—次代をつなぐ人がいる。—」にも坂東玉三郎氏、長友佑都氏、西本智実氏、三浦しをん氏らとともに「つなぐ。」をテーマとしたコメントを寄せていた。詳細はこちらから。

『佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか?』
人気アートディレクターである著者が、学生との一問一答を通じて、やさしく、わかりやすく、ズバッと答えます。月刊「ブレーン」での好評連載にオリジナルコンテンツを加えて書籍化。

定価:¥ 1,050 発売日:2012/12/25

宣伝会議ONLINEで買うamazon

Follow Us