名古屋のコピー賞「CCN賞2014」最高賞は、河西智彦さん「おきなわ健康長寿キャンペーン」

share

コピーライターズクラブ名古屋(CCN)によるCCN賞2014公開審査会が行われ、受賞作品が決定した。本年度の応募総数は423作品(テレビ69、ラジオ73、WEB27、グラフィック254)の中から最高賞に選ばれたのは、博報堂 河西智彦さんの琉球放送『おきなわ健康長寿キャンペーン』 。

また、本年度は赤松隆一郎さん(電通)、福部明浩さん(catch)を特別審査員として招聘。審査員特別賞として赤松隆一郎賞には、大久保浩秀さん(日本エージェンシー)、山田知菜さん(パラドックスクリエイティブ)、鈴木宏明さん(アドプランナー)、上野由加里さん(電通関西支社)の作品が、福部明浩賞には田中功さん (トラコム)、左俊幸さん(電通九州)、森川日出男さん(電通中部支社)と森俊博さん(電通名鉄コミュニケーションズ)の作品が選出された。

CCN賞公開審査会は電通中部支社で行われ、審査会審査員、スタッフを含め約230名が参加した。今秋にはCCN賞2014授賞式の開催とCCN年鑑の発刊を予定している。

CCN賞2014受賞作品

【最高賞】

琉球放送『おきなわ健康長寿キャンペーン』
フォアボール/外野フライ/一塁にて/夜の街
河西智彦(博報堂)

次ページ 「受賞作品」に続く

Follow Us