箱根駅伝優勝を祝う横断幕が、青山学院大学キャンパス正門に掲出中

share

1月2日、3日の2日間にかけて行われた、第91回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)。駒澤大学、明治大学、東洋大学をはじめとする並みいる強豪校を抑え、総合優勝を果たしたのは青山学院大学だった。同大陸上競技部は、2009年に33年ぶりの箱根駅伝出場を果たし、2010年には8位に入ってシード権を獲得。そして今年、20回目の出場にして初の優勝となった。

今回の完全優勝を受けて、全長約20メートルの横断幕が、同大青山キャンパス正門横に掲出された。部員たちのビジュアルがメインとなっており、コピーは「次なる敵は、キミたち自身だ。青山学院大学陸上競技部 優勝おめでとう」となっている。

at_1
at_4
at_3
at_2

青山学院大学青山キャンパス正門横。編集部撮影。


【修正履歴】
2015/1/9 本文の内容を一部修正いたしました。

Follow Us