TCC賞グランプリは多田琢氏、ペプシネックスゼロ「自分より強いヤツを倒せ。」に決定

share

東京コピーライターズクラブ(以下TCC)による2015年度のTCC賞受賞作が発表となった。今年度の応募総数は、一般部門6412点(グラフィック4023点、テレビCM/WEB映像1842点、ラジオCM355点、WEB広告192点)。その中から、TCCグランプリ1点とTCC賞11点、審査委員長賞2点が決定した。また、TCC非会員が応募する新人部門では、408名の中から、最高新人賞1名と新人賞21名が選ばれた。

TCCグランプリに選ばれたコピーは、サントリー「ペプシネックスゼロ」のTVCMから、「自分より強いヤツを倒せ。」。多田琢氏(TUGBOAT)の作品である。

pepushi

TCC最高新人賞に選ばれたのは、電通の山本友和氏。ダイハツ「WAKE」のTVCM「あんちゃん!WAKEだよ!ドデカクつかおう。WAKEだよ!」などでの受賞となった。

wake

審査委員長 一倉宏氏(一倉広告制作所)は、「常勝のチャンピオンたちに若い世代がよく健闘して、新しい時代の扉が開きはじめる年なのかもしれないと思いました。まさにグランプリのコピー『自分より強いヤツを倒せ。』のとおりに。次の世代が強い先輩たちを倒すチャレンジャーとなって、コピー界を盛り上げてほしい」とコメントした。

なお本年度の受賞作品を展示する「TCC広告賞展2015」が、6月11日からアド・ミュージアム東京にて開催される。

また受賞作品、ファイナリスト作品を掲載する『コピー年鑑2015』は今秋に発売予定。本年度は高崎卓馬氏が編集長を、佐野研二郎氏がアートディレクターを務める。

Follow Us