ガリガリ君「値上げ」60秒CMをオンエア

share

♪~値上げはぜんぜん考えぬ 年内値上げは考えぬ 今のところ値上げは見送りたい すぐに値上げは認めない……知る人ぞ知る高田渡の昭和の名曲『値上げ』が流れる中、赤城乳業本社の前で神妙な面持ちで並ぶ社長と社員たち。「25年間踏んばりましたが、60→70」というコピーと共に、深々と頭を下げる。

赤城乳業は、 4月1日からのガリガリ君25年ぶりの値上げに伴い、同社社員が出演する60秒のテレビCMを4月1日、2日の2日間限定でオンエアする。

『ガリガリ君』は1981年の発売当時は50円だったが、91年に10円値上げし60円に。そこから25年間、厳しい環境の中、価格を据え置いてきた。しかし、近年の世界的な食品需要の変化や、物流費の高位安定、原材料やスティックなど包装資材の需給逼迫と価格高騰、加えて人手不足による人件費高騰が顕著となり、4月1日出荷分からアイスクリーム価格の値上げを決行。その中で『ガリガリ君』は10円の値上げをすることになり、生活者からのさまざまな声や意見を受けて制作されたのが今回のCMだ。

企画を手がけたのは、13年から同社の「チョコレートアイスバーBLACK」「ドルチェタイム」「ガツン、とみかん」などの広告を担当している電通関西支社 CD 古川雅之氏。「値上げを機に、ニュースリリースだけでなく人柄のあふれる広告をと自主提案し、実現した企画です」という。「『値上げ』の歌詞は、その当時の新聞の見出しをつなげて作ったような手法で、いまの時代の逡巡した空気感にもぴたりとマッチすると考えました」。

同社は4月1日に、「値上げ」の歌詞を載せた新聞広告も日経新聞に出稿している。

ガリガリ君/企業 「値上げ」60秒

スタッフリスト

企画制作
ガリガリ君プロダクション+ 電通東日本 + 電通関西支社+春企画東京
EXPR
渡辺裕幸
CD+企画+C
古川雅之企画
C
有馬敲(作詞)
Dir
山口剛平
PR
石川博之
撮影
井本直希
特機
宗特機
ED
石井沙貴、佐藤悠太
MA
清水天務
PM
市川拓弥・上西祐貴
M
高田渡(値上げ)
T
赤城乳業のみなさま
AE
横山勉・松崎紘大

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター


「赤城乳業」に関連する記事はこちら

Follow Us