ADC賞グランプリは、カロリーメイトの黒板アートのCMとポスター

share

2015年5月から2016年4月までの1年間 に発表されたポスター、新聞・雑誌広告、 エディトリアルデザイン、パッケージ、CI・マーク&ロゴ、ディスプレイ、テレビコマーシャルなど多様なジャンルからの応募総数は、7699点。79名のADC会員 による厳正な審査の結果、本年度グランプリ選ばれたのは大塚製薬「カロリーメイト」のポスターとコマーシャルフィルムである。制作を手掛けたのは、榎本卓朗氏(アートディレクター)、田中嗣久氏(フィルムディレクター)、福部明浩氏(クリエイティブディレクター)、市橋織江氏、中島宏樹氏(フォトグラファー) 。

その他、ADC賞9作品、ADC会員 賞3作品、原弘賞1作品が選出された。
この審査会で選出された受賞作品、優秀 作品の展示が、7月4日からギンザ・グラ フィックギャラリー(会員作品)とクリエイションギャラリー G8(一般作品)の2 つの会場で始まる。

ADCグランプリ

大塚製薬「カロリーメイト 見せてやれ、底力。」の ポスター、コマーシャルフィルム
榎本卓朗(アートディレクター)
田中嗣久(フィルムディレクター)
福部明浩(クリエイティブディレクター)
市橋織江、中島宏樹(フォトグラファー)

次ページ 「ADC会員賞」へ続く

Follow Us