メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

反応率が劇的に上がる!プリントメディアを活用した販促・集客成功事例

share

生活者の受け取る情報が過多になっていることは、誰もが知るところになりました。それに伴って、企業のプロモーション施策の反応率も大きく落ちてきている状況です。

このように生活者が変わる中では、企業の活動も変わるべきで、プロモーション施策の見直しが重要になっています。プリントメディアの価値の再認識も、その一つです。

従来からある情報伝達の役割は、デジタルによって効率化が進んでいます。しかし一方で、手に触れられるからこそ与えられる驚きや楽しさといった「リアルな体験」が、プリントメディアの魅力として再注目されています。

「紙だからこその価値」を理解したプロモーションを行うことで、多くの反応を得ることができるのです。

この時代に生活者の反応率をあげるうえで重要なことを、プリントメディアを活用している各社の事例をもとに紐解いていきます。

プログラム

○13:30 ~ 14:15
第1部 基調講演
デジタル時代に効くアナログツール
顧客に響くDM・チラシ施策(仮)

【講演者】
株式会社ポーラ
宣伝部 クリエイティブ・メディア企画チーム
チームリーダー
望月 亮 氏

○14:15 ~ 14:35
休憩(サンプル展示)

○14:35 ~ 15:20
第2部  パネルディスカッション
現在のマーケティング活動におけるプリントメディアの役割とは?

【パネリスト】
株式会社クレディセゾン
カード事業部営業企画部長 兼
営業企画部プロモーション戦略グループ部長
相河 利尚 氏

株式会社小学館集英社プロダクション
エデュケーション事業局 通信教育事業部 部長
梅津 勇太 氏

株式会社ウイル・コーポレーション
東日本営業本部 東京統括支店長
青木 哲也 氏

開催概要

日時:2016年9月15日(木) 13:30~15:20(開場:13:00)
会場:宣伝会議セミナールーム
東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル8F (表参道駅より徒歩3分)
参加費:無料(※事前登録制)
定員:60名
主催:株式会社ウイル・コーポレーション
協力・協賛:株式会社宣伝会議

お問い合わせ先:宣伝会議 セミナー事務局
TEL:03-3475-7666 Mail:printmedia@sendenkaigi.com
受付時間:平日10:00~18:00(土日祝祭日は除く)

その他特記事項
※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。

Follow Us