メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

審査員に一般市民も参加する「岡山広告温泉」が作品募集を開始

share

岡山在住の広告制作者が組織にとらわれず、広告レベルの向上とつながりを求めて 2007 年に結成した「岡山広告温泉」。同実行委員会では、全国的にも珍しい一般来場者が審査員となる広告の展示会を毎年開催している。今年は10月22日(土)、23日(日)にイオンモール岡山で、9回目となる広告展示会を開催する。

昨年の岡山広告温泉の展示会の様子。

この展示会は来場した一般市民が審査員となり、「電波」・「グラフィック」・「WEB」・「SP」・「エディトリアル」・「その他」の6つの部門から、好きな作品を選び投票。審査をすると、自分のポスターをつくることができる「ジブンポスター」やマスキングテープで箱にデザインをする「mt ギフトボックス」など、ワークショップに無料で参加できるチケットが配布される。昨年は、2日間で約2万人が訪れ、1,000票を超える投票を集めた。

岡山広告温泉は、本年度から作品募集エリアを拡大。従来は岡山県内を中心としていたが、今回から香川県デザイン協会の参加が決定。それに伴い、応募資格を「岡山県在住の制作者」、「岡山のクライアントワーク」に加え、「中四国エリア在住で、岡山広告温泉と親睦を深める意思がある人」としている。

出品締切は、2016年9月30日まで(作品エントリーは9月10日から開始)。岡山広告温泉のオフィシャルサイト上で登録する。今回は早割を設定しており、
9月9日までに参加登録をすると、2000円のディスカウントがある。

本年度の特別審査員として、2015「ACC CM FESTIVAL」グランプリを受賞した都築徹氏(電通 中部支社)、全国各地の自治体やローカル企業のコミュニケーションを多数手掛ける田中淳一氏を迎える。会期中の22日には、「広告温泉ナイト」と題し、両氏のローカルでの戦い方についてセミナーを実施する(要申し込み)ほか、懇親会も実施予定。
結果発表は10月23日、イベント終了後に行なう。




岡山広告温泉開催および募集概要

開催日時:10月22日(土)・23日(日) 10:00~18:00
場所:イオンモール岡山1階未来スクエア
募集部門:一般部門 : ①電波 ②Web ③グラフィック ④SP&エディトリアル ⑤プロダクト
特別部門:⑥その他・学生
審査方法:一般来場者、エントリーメンバー、ゲストによる投票
募集作品:2015年10月から2016年9月までに、実際に使用、放送、掲載された各種の広告・SPツールなど。主な募集作品は、TVCM、ラジオCM、新聞、雑誌、ポスター、カタログ、パンフレット、チラシ、DM、WEB、プロダクト、パッケージなど、媒体の種別は問わない。
個人のアートワーク(写真のみ等)、学生作品など、広告対象外の作品は、その他部門へ出品が可能。
応募資格:岡山県内に在住の人。または岡山県内のクライアントワークに携わっている人。
岡山隣県在住で、岡山広告温泉と親睦を深める意思がある方。
問い合わせ:岡山広告温泉実行委員会 info@koukokuonsen.com

Follow Us