MERYの新テレビCMは、雑誌&Webと連動した読者参加型企画

share

ペロリが運営する⼥性向けキュレーシ ョンアプリ「MERY(メリー)」は10月1日、新テレビCM「MERY は、はずさない」篇の放映を開始した。

10月1日にオンエアした「MERYは、はずさない」篇。ガーリー・カジュアル・クールの3つのファッションを身に纏った小嶋さんが登場し、ファッション誌の撮影中のような雰囲気に仕上げた。

CMキャラクターに起用されたのは、AKB48のメンバーでモデルとしても活動する⼩嶋陽菜さん。MERYで特に人気の高い「ファッション情報」をテーマとしたCMで、小嶋さんが「ガーリー」「カジュアル」「クール」の3つのファッションを次々と披露する内容となっている。

1年の中でも秋冬シーズンは、さまざまなアイテムを組み合わせるなどして、女性が着こなしの幅を最も楽しめる季節。この時期に合わせてCMを放映することで、MERYのさらなる認知拡大と、ファッション情報の幅の広さを伝える狙いがあるという。

今回の新CMについて、MERYの広報担当者は「ファッション情報に強みを持つMERYだからこそ知り得た、20代後半の女性のインサイトを反映しました」と話す。「アプリ内での記事閲覧行動から、女性は気分やシーンに合わせて、系統に縛られることなくファッションの幅を楽しんでいることが分かっていました。そのインサイトに基づき、CMでは小嶋さんに系統の異なる3つのコーディネートを着こなしていただきました」。

3つの衣装はそれぞれ、人気記事から抽出したキーワード「大人ピンク」「上級カジュアル」「ハンサムコーデ」をもとに構成。特に「クール」は、雑誌・Web・CMを連動させた企画によってつくり上げられた。雑誌で提案したトレンドについて、Webで読者投票を行い、人気ナンバー1になった「ファー」が付いた衣装を着用している。

また同日、雑誌『MERY magazine』の第3号が、全国の書店・コンビニエンスストアなどで発売された。今年3月に発売した創刊号は、約2週間で完売。7月に発売された第2号に続いて刊行された今号では、雑誌に掲載された全25企画と連動した90本の記事がアプリで展開される。雑誌/アプリ間で全企画が連動展開されるのはMERYとしても初の試み。誌面では「憧れ感を高めたビジュアルで展開」、アプリでは「明日真似できる親近感ある情報や、普段みることができない撮影の舞台裏を展開」し、ターゲットに対して、キュレーションプラットフォームならではの各チャネルに最適化したコンテンツを提供していきたいとしている。

Follow Us