ユーザーが語る「DELISH KITCHEN」の魅力とは?料理動画活用の本音を公開

share

every-1
「明日だれでもおいしく簡単に作れるレシピ」をコンセプトに、幅広く女性の注目を集めている料理動画メディア「DELISH KITCHEN」。日ごろから利用している6人のユーザーに集まってもらい、普段の使い方、生活への影響について意見を交わしてもらった。

スキマ時間に見れて、簡単なレシピを毎日提案してくれる

──「DELISH KITCHEN」を使うようになったきっかけは何ですか。

山下:Facebookで見つけてからですね。もともと料理に興味があったので、「DELISH KITCHEN」を参考に色々な料理をつくっています。

保坂:私も、Facebookで知り合いが動画をシェアしていたのがきっかけです。毎日活用しています。

中浜:私も同じです。ママ友が動画を見てつくった料理写真をアップしていて、見るようになりました。毎日の献立づくりに役立てたり、簡単なレシピは子どもと一緒につくったりもします。

福光:いま3歳の子供がいるのですが、仕事をしながら送り迎えをしているので、献立を考えて料理をつくるには時間が全然足りなくて。そんな中で「DELISH KITCHEN」は、「時短」「簡単」メニューをたくさん提案してくれるので助かっています。

高橋:スキマ時間に見られる簡単なレシピ、助かりますよね。私も動画の見やすさと内容に惹きつけられて、毎日見るようになりました。

野末:私は専業主婦なのですが、食卓がマンネリ化してきまして…。「DELISH KITCHEN」から日々上がってくる新しいレシピを見て刺激をもらっています。最初は他の料理動画を見ていましたが、「DELISH KITCHEN」の動画の方が説明をしっかりしてくれるので分かりやすく、毎日見るようになりました。

高橋:基本的に毎日誰かが「いいね!」しているからか、Facebookを開くと必ず目にするんですよね。通勤時やお昼休みに見ています。

福光:1日に数個のレシピは目にします。通勤電車の行き帰りの時間、お買い物の前など、私もスキマ時間を活用して見ています。

山下:私が見るタイミングは、夕飯を食べ終わった後です。食器洗いまで終えてから、次の日の献立を考えるのに使っています。

中浜:料理レシピサイトと違ってレシピを毎日提案してくれるところが魅力的ですよね。

次ページ 「「最後まで見てしまう」「シェアしたくなる」料理動画」へ続く


お問い合せ
株式会社エブリー
〒106-0032 東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル4F
電話番号:03-6434-5143
URL:https://corp.every.tv/
E-mail:info@every.tv

Follow Us