ワイモバイル、好評の放課後ドラマ第2弾をスタート。テーマは「学園×SF」

share

ソフトバンクは、ワイモバイルが制作する放課後ドラマシリーズ『パラレルスクール DAYS』を、2月18日からワイモバイル公式YouTubeチャンネルで配信することを発表した。

これは2018年2月から約1ヵ月間、YouTubeで配信した『恋のはじまりは放課後のチャイムから』に続くものとなる。前シリーズは、高校生たちの卒業までの1カ月間を舞台にした青春ドラマ。毎日放課後の16時という同じ時間に配信し、学生の生活時間に合わせて朝や休み時間に登場人物がSNSに投稿。YouTubeドラマとSNSを連動した施策により、前作は総再生回数3000万回を超え、Twitterのトレンドにもランクイン。中高生を中心に話題を集めた。

シリーズ第2弾となる『パラレルスクール DAYS』は、ストーリーもキャストも一新。テーマは、「学園×SF」である。ある日突然、現実世界からもう一方の世界に迷い込んでしまった高校生の主人公。交錯する2つの世界に翻弄されていく中で、その驚くべき謎が明かされていくというストーリーだ。CMでおなじみの「ふてにゃん」が2つの世界を行き来する不思議な猫としてドラマのみならず、2つのSNSアカウントにも登場する。

「2つの世界が交錯するミステリアスな学園ストーリーを描いた、エンターテインメントのど真ん中に挑戦しました」と、クリエイティブディレクター畑中翔太氏。「今回はドラマ『花のち晴れ』『ヒロイン失格』の脚本家・吉田恵里香氏、映画『デイアンドナイト』の藤井道人監督と共に、ゼロからストーリーを設計し、“YouTubeドラマ”という概念を超えて、まるで映画のような念密なストーリーと映像クオリティに注力しました」という。

『パラレルスクール DAYS』は前作同様、配信は毎日放課後の16時から。3月15日まで土日を除く平日に全20話が配信される。

「一ヶ月毎日配信されるドラマ、ドラマと連動したSNSアカウント、ソーシャルで話題のキャスト、前作でつくりあげた仕組みや世界観とともに、デジタル世代の新たな『3年B組金八先生』のようなコンテンツをつくりだすことを目指しています」(畑中氏)。

予告編ムービー


Y!mobile 放課後ドラマシリーズ『パラレルスクール DAYS』(略称:『パラスク』)

配信スケジュール:
2月18日より、ワイモバイル公式YouTubeチャンネルにて毎日16時に配信(全20話)※土日除く
出演:
髙橋ひかる(女優)、甲斐翔真(俳優)、はやしん(YouTuber)、志田友美(モデル/アイドル)、サイバーマン(YouTuber)、大関れいか(SNSクリエイター/女優)、莉子(モデル)、中山咲月(俳優/モデル)
ドラマ主題歌:
フレデリック「エンドレスメーデー」
脚本:
吉田恵里香
監督:
藤井道人
クリエイティブディレクター:
畑中翔太

Follow Us