アーティスト AIが、駅広告で「マジで困っている理由」を訴える

share

5月20日、JR新宿駅構内にアーティスト AI(アイ)さんの広告が掲出された。
新曲「Summer Magic」の世界同時配信の告知を目的とした広告だが、そこに書かれているメッセージは「割とマジで困ってますw」。
一体、何に困っているというのだろうか。

AIさんは昨年末、第二子を出産し、今年11月の20周年に向けて活動を再開したばかり。しかし、活動を休止している間に、世の中には人工知能「AI」の情報が溢れ、検索サイトでサーチすると「人工知能のAI」が検索上位に表示されるようになった。

それを受けて、AIさんは「AI(エーアイ)の登場で一番迷惑しているのは、AI(アイ)です。」と切実なメッセージを発表した。

広告には検索画面で出てくるであろう、さまざまなAIのビジュアルとともに

「こないだなんとなく「AI」で検索したら、知らないうちに、
人工知能AI(エーアイ)サンに
AI(アイ)(ワタクシ)カンペキ負けててw
画像検索も全然出てこないしwww これはヤバイなと…。
AI(エーアイ)に職が奪われるのって、私のことか!? ってw」

と、自身の情報がきちんと届かなくなっている窮状をAIさんが自ら綴るメッセージが掲載されている。

広告のクリエイティブディレクションを務めたのは、KDDI au三太郎や意識高すぎ!高杉くんくんシリーズなどの企画に参加している明円卓氏。

この広告は、JR新宿駅 西口改札内 北通路に1週間の予定で掲出されている。

スタッフリスト

企画制作
EMI Records+電通+電通テック
CD+C
明円卓
C
三浦麻衣
AD
岡田啓佑、小阪紗季
D
中川丈
AE
秋山二朗
CPR
水野里美
メッセージ
AI

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us