大島優子&坂口健太郎が夫婦演じる「ミノン」 新CM タナダユキ監督で6年目に

share

第一三共ヘルスケアは10月19日から、低刺激性ボディケアシリーズ「ミノン」の新CMを放映する。大島優子と坂口健太郎が出演するCMは2014年にスタートし、映画監督のタナダユキ氏が監督・演出を手がけている。シリーズは6年目を迎え、ブランドサイトでは過去のCMも公開中だ。

「なでたくなる」篇
「ひとつじゃない」篇

本シリーズでは2人が演じる夫婦の関係性を、肌への刺激に配慮した製品特徴になぞらえ、いたわりや思いやりを想起させる様子を描いてきた。

今回は、引き続き夫婦の日常を映した「なでたくなる」篇とシリーズ初のストレートトークCMとなる「ひとつじゃない」篇の2篇を制作。シリーズ1作目からCMソングを担当している三浦透子のアカペラ歌唱にのせ、「敏感肌って、ひとつじゃない。」「やさしさだって、ひとつじゃない。」という同商品に込められた思いを表現し、ブランドメッセージの「肌とやさしさのあいだに。ミノン。」で締めくくっている。

「なでたくなる」篇
「ひとつじゃない」篇

CD
岡村めぐみ
企画
木下さとみ
C
川崎紗奈
AD
加藤寛之
CPR
仁禮義智
PR
蓮尾淳子、横山治己
CAS
藤島誠二、斎藤祥子、松山賢一郎
PM
橘川大地、吉田奈津美
監督・演出
タナダユキ

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us