広瀬すずが敏感肌向けブランドをアピール 資生堂「dプログラム」新CM

share

資生堂は2月14日から、広瀬すずが出演する敏感肌向けブランド「d プログラム」のテレビCMを開始する。日中用保護美容液・化粧下地「アレルバリアエッセンスBB」をアピールするテレビCMに先駆け、1月14日からブランドサイトでは化粧水・乳液のWeb動画を公開した。

 「花粉の季節にアレルバリア」篇・ 15秒
 「ときどき敏感肌から、なりたい肌へ。」篇・ 30秒

「d プログラム」は、「ときどき敏感肌」というメッセージを掲げ、環境の変化などによって発生する急な肌あれや肌の悩みから女性を守り、美肌を育むことを訴求してきたブランド。ライフステージの変化が大きいターゲット層が自分を投影できる存在として、20代を代表する女優である広瀬すずの起用につながったという。

テレビCMでは、花粉やちりなどの微粒子から肌を守る「アレルバリアエッセンスBB」を使うことで、肌あれで落ち込みがちだった表情が、明るくなっていく様子を描いている。

「花粉の季節にアレルバリア」篇  15秒
「ときどき敏感肌から、なりたい肌へ。」篇 30秒

CD
高木雅俊
C
石川北斗
AD
小林麻紀
PR
一場美枝子、菅谷一雅
AP
久保彰人
PM
大野 舟
演出
田中裕介
撮影
半沢 健
照明
野口まさみ
美術
枝広淳良
ST
上杉美雪
HM
中村 潤
CAS
佐藤理恵
編集
瀬谷 桜(オフライン)、水野正穀(オフライン)
ミキサー
倉田昌治
CG
NISHIKAIGAN
音楽
愛印
音楽PR
山田勝也
GRフォトグラファー
半沢 健
GR美術
古本 衛

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us