【人事】ネスレ日本 新社長に深谷龍彦氏、高岡氏退任へ

share

ネスレ日本は2020年3月31日付で、現・代表取締役社長 兼 CEOの高岡浩三氏が定年退職し、2020年4月1日付で、現・常務執行役員 飲料事業本部長の深谷龍彦氏が、代表取締役社長 兼 CEOに就任すると発表した。

深谷氏は1996年にネスレ日本入社。「ネスカフェ」を牽引し、プレミアム戦略、一杯抽出型コーヒーシステムの市場創造、「スターバックス」製品の日本市場での拡大など、家庭内外における飲料事業のイノベーションを推進してきた。

深谷 龍彦 (ふかたに たつひこ) 氏

・生年月日
1973年 9月 2日 (46歳)
・最終学歴
関西学院大学商学部卒
・職歴
1996年 4月 ネスレ日本入社 広島支店(現 中四国支社)へ配属
2001年 6月 ネスカフェ事業部(現 飲料事業本部)
2003年11月 ココアモルト飲料事業部 マネジャー
2006年11月 飲料事業本部 コーヒープロジェクトグループ マネジャー
2008年 1月 飲料事業本部 コーヒーシステム部 部長
2009年11月 飲料事業本部 ソリュブルコーヒービジネス部 兼 コーヒーエンハンサー部 部長
2013年11月 ネスレ S.A. ゾーン AOA アシスタントリージョナルマネジャー
2016年 1月 常務執行役員 飲料事業本部長

 

Follow Us