沖縄広告協会「広告賞」グランプリは「現代版組踊『ガサシワカチャラ』ポスター」

share

沖縄広告協会は4月6日、第38回沖縄広告協会「広告賞」の総合グランプリに、久米島町教育委員会「現代版組踊『ガサシワカチャラ』公演ポスター」を決定した。全14部門に246点の応募があり、グランプリを含む43作品が入賞している。

久米島町教育委員会「現代版組踊『ガサシワカチャラ』公演ポスター」(電通沖縄)

総合グランプリを受賞したのは、2019年11月30日に行われた久米島の中高生による舞台、現代版組踊「ガサシワカチャラ」の公演ポスター。「ガサシワカチャラ」は、久米島で育った子どもたちが島に誇りを持ち、心に夢を持ってもらいたいという思いから始まったという背景を持つ。

企画を担当した電通沖縄 クリエーティブディレクター 藤井浩輔氏は、「この舞台の魅力は、史実の悲劇を体当たりで演じる中高生たちの姿。このポスターには、舞台も映さず、飾りも削ぎ落とし、中高生たちの表情で本気を伝えます」と話す。

ポスターが総合グランプリを受賞するのは、今回が初めてのこと。

主な受賞作品は下記の通り。(作品名、広告主名、広告会社名の順)

総合グランプリ

久米島町教育委員会「現代版組踊『ガサシワカチャラ』公演ポスター」(電通沖縄)

各部門金賞

新聞広告
一般営業部門:沖縄電力「人生を生きやすく。」(電通沖縄)
企画連合・協賛部門:フトン巻きのジローほか4社「エイプリルフール広告YUKUSHI」(ブレーン沖縄、沖縄タイムス社)
シリーズ部門:「ブラゴエク『沖縄村上農園編/OCVB育人編』」(沖縄タイムス社)

テレビ広告
15秒CM:沖縄ホンダ「60周年記念『時代の流れ』」(宣伝)
30秒以上CM:日本トランスオーシャン航空「それいけ空美ちゃん初陣篇」(インディボンドネットワークス)
シリーズCM:求人おきなわ「旧人がいっぱい『登場篇/エレベーター篇/トイレ篇』」(BBDO J WEST)

ラジオ広告
20秒以内CM:沖縄県「あなたの思いを投票へ」(アドスタッフ博報堂)
30秒以上CM:ACジャパン「1日1チムグクル」(ブレーン沖縄)
シリーズCM:沖縄県企画部交通政策課「バスで解決!『バスで健康/飲酒運転防止/高齢者事故防止』」(アカネクリエーション)

ポスター部門
久米島町教育委員会「ガサシワカチャラ公演」(電通沖縄)

セールスプロモーション
第一部門:医療法人杏月会「空の森クリニック5周年記念ツール」(サン・エージェンシー)
第二部門:沖縄ファミリーマート「キングストリックマート」(エマエンタープライズ)

WEBフィルム部門
御菓子御殿「元祖紅いもタルトのうたPV」(宣伝)

Follow Us