第87回毎日広告デザイン賞 広告主参加作品の部最高賞に「トヨタイムズ」

share

毎日新聞社が主催、経済産業省が後援する「第87回 毎日広告デザイン賞」の結果が4月2日に発表された。企業からの課題に沿って制作する「一般公募・広告主課題の部」の最高賞は、打ち水大作戦本部「『SDGs×打ち水大作戦』をデザインせよ!」という課題に対して作品を制作した金沢美術工芸大学3年 浦田朋佳氏が受賞。また、実際に新聞に掲載された広告を作品として審査する「広告主参加作品の部」ではトヨタ自動車の企業広告「トヨタイムズ」が受賞した。

審査員はアートディレクター 浅葉克己氏、コピーライター 一倉宏氏、アートディレクター 大貫卓也氏、アートディレクター 葛西薫氏、写真家 操上和美氏、アートディレクター 永井一史氏、コピーライター 仲畑貴志氏、アートディレクター 服部一成氏、グラフィックデザイナー 原研哉氏、アートディレクター 森本千絵氏、グラフィックデザイナー 中村至男氏、毎日新聞社社内審査員が務めた。(順不同)

「一般公募・広告主課題の部」には1067点の応募があり、うち12点が入賞。また「広告主参加作品の部」は134点が対象で22点が入賞した。

同賞は1931年に「芸術の街頭躍進、美術と産業の融合」をスローガンに掲げ発足。1958年の第26回から、「広告主参加作品の部」を設けている。

各部門の最高賞および優秀賞は下記の通り。
 
一般公募・広告主課題の部

最高賞

打ち水大作戦本部「『SDGs×打ち水大作戦』をデザインせよ!」
30段カラー
AD/浦田朋佳

 

優秀賞

資生堂「アネッサ ブランド広告」
30段カラー 2点シリーズ
AD+D/北山和徳

 

優秀賞

キリンビール「キリン カラダFREE」
30段カラー
AD+D/帯屋里沙

 

優秀賞

学研「スーパーミステリーマガジン 月刊『ムー』」
30段カラー
C/笠原遼太、D/伊藤宗一郎

 
広告主参加作品の部

最高賞

トヨタ自動車
企業広告/トヨタイムズ
30段カラー

 

優秀賞

サントリーホールディングス
BOSS/人間そんなに きれいに 生きていけるかな。
30段

 

優秀賞

いすゞ自動車
小型トラック「エルフ」誕生60周年/何度でも、生まれ変わろう。
30段カラー

 

優秀賞

ヤフー
Yahoo!JAPAN/詳しくはWEBで。
5段カラーほか 2点シリーズ

Follow Us