連続10秒ドラマ「愛の停止線」、ニューヨークフェスティバルで最高賞を受賞

share

ニューヨークフェスティバル アドバタイジングアワードの結果が発表となった。本年度は新型コロナウイルスの影響により、オンラインで審査を実施。その結果、最高賞であるBest in Showの他、10のGrand、87のGold、176のSilver、188のBlonzeを選出した。

最高賞であるBest in Showを受賞したのは、jms/連続10秒ドラマ「愛の停止線」(博報堂+博報堂ケトル)。日本ならではの昼ドラをモチーフに、製品ラインの幅広さを伝えながらも、視聴者を惹きつけ、ブランドパーセプションをも高めるトーリー展開が評価された。

企画を手がけた博報堂 神田祐介さんは「一番難しかったのは、限られた時間(10秒)の中で、どうやって視聴者の気持ちとつながるのか。私たちのソリューションは、『フィクション』の世界であるドラマに、日常の中で『リアル』に存在する製品を絶妙なバランスで組み込んで、フィルムを通して快適な景色と過激な時間を作り出すことでした」とコメントしている。

Grandに選ばれたのは、以下の作品。また、日本からは「愛の停止線」を含めて、7作品がブロンズまでの各賞に入賞している。

※Best in Show

10秒ドラマ「愛の停止線」jms(博報堂+博報堂ケトル)/Fil

 

※Grand受賞作品

「Stop Traffick」Street Grace(BBDO Atlanta)/Activation & Engagement、Outdoorの2カテゴリー

 

「The E.V.A. Initiative」Volvo Car Corporation(Avant-Garde)/Innovative: Forsman & Bodenfors

 

「London Symphony Orchestra: Dancing on the edge of a Volcano」London Symphony Orchestra(Superunion)/Design

 

「The Tampon Book: a book against tax discrimination」The Female Company(Scholz & Friends Berlin GmbH)/Direct & Collateral:

 

「The Small Escape」 BMW AG(Jung von Matt AG)/Film Craft:

 

「Dot Translate」 Dot Inc(Serviceplan Germany)/Positive World Impact

 

「Eva Stories」K’s Galleries(K’s Galleries)/Social Media & Influencer

 

「The Most Challenging PingPong Table」日本肢体不自由者卓球協会(TBWA\Hakuhodo)/Sports:

 

※日本の受賞作品

Best in Show/Grand/Gold
10秒ドラマ「愛の停止線」jms(博報堂+博報堂ケトル)

Grand/Gold 3カテゴリー/Silver 5カテゴリー
「The Most Challenging PingPong Table」日本肢体不自由者卓球協会(TBWA\Hakuhodo)

Gold/Silver
「HANKOGRAPH」WILDAID(Grey Worldwide Tokyo)

 

:Gold
「注文を間違える料理店」一般社団法人「注文をまちがえる料理店」(TBWA\HAKUHODO)

 

Silver
「THE REBORN LIGHT」日産自動車(TBWA\HAKUHODO)

 

Bronze
「POOPAINT」Lohas Kids Center Clover(Geometry Ogilvy Japan)
BRAND :

 

「THE HAIRY TALE」PANTENE(Grey Worldwide Tokyo)

 

Follow Us