ゆるキャラが自宅に料理をお届け!? フードデリバリーをエンターテインメントに

share

体験型イベントを手がけるクリエイター・アフロマンス氏を中心に活動するアフロ&コーは5月4日、5日の2日間、さまざまなキャラクターが自宅に料理を配達してくれる「キャラクターデリバリー」を開催した。本サービスはエンタメ事業を展開するオースタンスと、没入型イベントを企画制作するOut Of Theaterの2社と共同で実施するもの。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止で、外出自粛が余儀なくされるなか、フードデリバリーの需要が拡大している。今回の企画は、おいしい料理だけでなく「楽しい」を届けられないかと考え、実施に至ったという。

配達を担当するキャラクターは、兵庫県尼崎市の非公認ご当地キャラクター「ちっちゃいおっさん」や、時事ネタのTwitter投稿で話題の「ましゅ」などのキャラクターたち。

料理は、高級出張寿司で人気の「SUSHI+」のチラシ寿司や、世田谷のカフェレストラン「世田谷百貨店」のサンドイッチなど、実施機関である5月4日、5日という時節を捉え、こどもの日に合わせた特別メニューとなっている。同企画は、飲食店への応援だけではなく、活動の現場がなくなり困っているパフォーマーへの応援する目的もあるという。

今後は、初開催の反響を参考に、コラボレーション先やデリバリーのエリアを広げるなどの展開も検討しているという。

月刊『宣伝会議』2020年6号(2020年5月1日発売)では、「あえて今、考える五感を刺激する“リアル”の価値」を特集しています。特集では、アフロマンス氏のアフターコロナのイベントについての解説をはじめ、非対面社会の中でこそ考える対面コミュニケーションの価値について言及しています。
 
月刊『宣伝会議』2020年6号(2020年5月1日発売)の購入はコチラから

Follow Us