日清食品がラーメンのデリバリーサービス「RAMEN EX」を開始

share

日清食品は5月11日、ラーメンのデリバリーサービス「RAMEN EX」を開始した。「Uber Eats」もしくは「出前館」から注文すると30分以内に麺とスープ、具材がセットになって届き、電子レンジで加熱調理のみでラーメンが完成する。西麻布を中心とした半径約3.5kmのエリアが対象となる。

 

ラーメンの出前が抱える、配達中に「麺が伸びる」「スープが冷める」といった課題を解決すべく始まったサービス。開発は有名ラーメン店「一風堂」「すみれ」「ますたに」「無鉄砲」との共同で行われた。「一風堂監修 博多とんこつラーメン」「札幌濃厚味噌ラーメン」など各店の商品1種ずつ(各1080円)に、日清食品オリジナルの商品「豚天国」(1380円、以上税込)が加わった計5種のメニューを用意した。

現状は西麻布エリアのみでの展開となるが、5月中旬からは新宿や大阪府梅田の配達拠点を中心としたエリアで、また6月からは福岡市内でサービスの開始を予定している。

Follow Us