JAGDAが「デザイナーのための新型コロナ関連支援制度」まとめページを公開

share

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、5月22日に「デザイナー(フリーランス・個人事業主・小規模法人)のための新型コロナ関連支援制度」をまとめたページを立ち上げた。

国や自治体が設けた新型コロナウイルスに関連する支援制度の中から、JAGDAの地域委員会がデザイナー(フリー・個人事業主・小規模法人)に役立ちそうなものをピックアップ。

「もらう」「かりる」「のばす」「地域情報」という4つのカテゴリーから、自分の条件にあう支援を選択すると、条件、申請方法、問い合わせ先などポイントを絞った情報を見ることができる。

同サイトでは現在、地域のデザイナ−に役立つ支援関連情報を集めている。同サイトにあるフォームから、情報を提供できるようになっている。

今後は国の支援制度だけでなく、各自治体が取り組む独自の支援制度や、現場で仕事をするデザイナーの工夫や体験など、地域の情報も掲載していく予定だ。

Follow Us