渋谷の街を「巨大回転すし」がジャック

share

あきんどスシローは、年に一度の『スシロー創業祭』開催に伴い、キーメッセージ「すしで、笑おう」を発表。5月16日からは渋谷のOOHをジャックし、広告を展開した。

『スシロー創業祭』の今年のキーメッセージは、「すしで、笑おう」。「このような状況下だからこそ、おすしを食べることで、少しでも笑顔になっていただきたい、おすしでお腹も心も一杯になってほしい」という思いが込められている。

映像では、大型ビジョンを回転すしのレーンに見立てて、すしが次から次へと流れていく。加えて、歌舞伎役者の坂東彦三郎さんが見得を切る姿が映像、グラフィックいずれにも描かれている。これらの広告は、スクランブル交差点の屋外看板やビジョンのほか、田園都市線渋谷駅のビッグサイネージプレミアム、山手線のホームドア、渋谷スクランブルスクエアビジョンなど、さまざまな場所に掲出された。

「うまいすし」を誰でも手軽に食べられるようにしてきた回転すしスシロー。コロナ禍で混沌とした空気が蔓延している世の中に対して、回転すしのリーディングカンパニーであり、日本の伝統食を担う企業の使命として、日本全体をおすしの力で少しでも笑顔に、元気になってもらうために、「すしで、笑おう」というメッセージを渋谷スクランブル交差点を中心に発信。回転すしならではのエンタメ性と歌舞伎のコラボレーションでダイナミックに表現することで注目度を高め、強くメッセージが届くように思いを込めている。

この広告は、SNSでも多くの人から注目を集め、多くのメディアにも取り上げられた。

スタッフリスト
【OOH関連】

企画制作
東急エージェンシー関西支社+21インコーポレーション+MOST VALUABLE PARTNER INC.+Sherpa Creative Partner
ECD
望月和人(TOTB)
CD
森井聖浩
企画
山本北斗
コミュニケーション・プランナー
菅原拓也
AD
山口鉄兵(スチール)
D
神崎公三(スチール)、臼倉史(スチール)
C
わきたけん一
PR
篠田雄介(映像)、熊谷章(スチール)
PM
大島郁人
演出
山本北斗
撮影
橋本清明(映像)、上野山裕二(タレント・スチール)、直江竜也(商品・スチール)
照明
清水健一
編集
野口洋平
特殊効果
茅沼光明
CAS
塚原由貴
フードCRD
荷見綾
NA
坂東彦三郎
AE
土井一也、芳賀光将
出演
坂東彦三郎

 

【メッセージムービー】

企画制作
TRUCK
演出+撮影+編集
打田武史(TRUCK)
編集
重藤友美(TRUCK)
撮影
高橋雄三(代官山スタジオ)
MA
伊藤哲郎(サウンドフォーラム)

 

【特設サイト】

制作
倉林楓(Vogaro)

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us