外出自粛期間のテレビ視聴時間の伸び率、20代男性が全年代トップの1.33倍に

share

CCCマーケティングは新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための外出自粛が促されていた期間内にあたる2020年4月7日~20日を対象に、テレビ視聴時間の前年同期間との比較を調査し、発表した。

対象地域は関東で、放送局はNHK総合/Eテレ/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビの6局 7チャンネル。

分析の結果、全体平均は前年同期比で1.27倍の伸びとなったが、中でも最も高いスコアを記録したのが20代男性で1.33倍。最も低いのが20代と60代の女性で1.24倍になったことがわかった。

さらに20代男性の視聴率を番組別で調査したところ、上位には「アイドルの冠番組」と「昔ながらのアニメ」がランクイン。

「日向坂で会いましょう」「乃木坂工事中」「欅って、書けない?」など秋元康氏がプロデュースするアイドルグループの冠番組が人気だった。

また、「デジモンアドベンチャー」など20代男性が子どものころに見ていたアニメの新シリーズなど注目度が高いことがわかった。

Follow Us