プロ野球開幕に合わせ、西武ライオンズがファンに向けたメッセージを広告展開

share

新型コロナウイルスの影響で延期されていたプロ野球の開幕に合わせ、埼玉西武ライオンズは開幕日となる6月19日から新たな広告キャンペーンを開始した。

「プロ野球をやらせていただきます。」をメインコピーに、西武鉄道の中吊りや駅貼りポスターなど、主に沿線のファンに向けた展開となっている。野球ができることへの感謝を「やらせていただく」という言葉に込め、「無観客であっても、私たちにできることを全力でやりぬく」と選手の決意を伝える内容だ。

 

 
埼玉西武ライオンズの本拠地となる所沢市のメットライフドームでは、無観客試合を盛り上げようと、球団がファンから応援メッセージボードとフラッグを募集。集まった数百枚の手書きのメッセージボードは、内野席に1枚1枚貼り付けられた。外野スタンドの芝生エリアにも応援フラッグが敷き詰められている。7月5日まで(無観客試合期間中)掲出される予定だ。

 埼玉西武ライオンズが6月19日に公開したシーズン開幕告知ムービー。沿線での広告展開やドームでのメッセージ掲出の様子も収められている。

グラフィック広告 スタッフリスト

広告会社
電通
制作会社
アドブレーン
CD+C
大貫冬樹
AD
小柳祐介
コミュニケーションプランナー
嶋野裕介
AE
梅澤龍美、海老原則子
D
齊藤健太
PR
佐々木雄也
フォトPR
星 和紀
レタッチャー
河部明男
プリントPR
山下俊一
プリンティングオペレーター
深井大延

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us