デザイン部門を新設、「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」7月13日よりエントリー開始

share

ACC(All Japan Confederation of Creativity)は、あらゆる領域のクリエイティブを対象としたアワード「2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」の開催にあたり、本年度の各部門の審査委員および応募要項を発表した。

コロナ禍で国内外の多くの広告賞が開催を中止、あるいは延期を決めた2020年。60回目を迎えた「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」では、単なる審査を超えて、クリエイティビティを問い直し、提言する場にしていこうという思いのもと、今年も開催することを決めたという。

応募部門は、フィルム部門、ラジオ&オーディオ広告部門、マーケティング・エフェクティブネス部門、ブランデッド・コミュニケーション部門、メディアクリエイティブ部門、クリエイティブイノベーション部門に加え、昨年までのブランデッド・コミュニケーション部門・Dカテゴリー「デザイン」を独立させ、デザイン部門として新設。全7部門となる。

各部門 審査委員長

デザイン部門の審査委員長には、永井一史氏(HAKUHODO DESIGN/代表取締役社長)が就任した。

「昨年までブランデッド・コミニュケーションの中にあったデザインですが、エントリーの増加に伴い、今年から独立した部門になりました。これまでの継続的な視点は大切にしつつ、様々な角度からデザインの価値を見つけ出していきたいと思います。

いつの時代もデザインの本質は変わりませんが、デザイン思考、コミュニティーデザイン、ソーシャルデザイン、体験のデザインのように、社会の要請によってその領域は常に変化しています。新しく生まれた部門として、デザインのフロンティアや状況を見極めながら、未来につながる可能性を探索していければと思います」と、永井氏はコメントしている。

また、ラジオ&オーディオ広告部門審査委員長には、井村光明氏(博報堂/第三クリエイティブ局 クリエイティブディレクター)、マーケティング・エフェクティブネス部門審査委員長には、鈴木あき子氏(サントリースピリッツ/執行役員 RTD・LS 事業部長)、クリエイティブイノベーション部門審査委員長には、米澤香子氏(Wieden+Kennedy Tokyo/Creative Tech Director)が新たに就任した。

フィルム部門(多田琢氏)、ブランデッド・コミュニケーション部門(菅野薫氏)、メディアクリエイティブ部門(箭内道彦氏)は、昨年から続行となる。

本年より賞の発表を、全7部門において2段階に分けて実施する形に変更する。まずは、10月上旬にファイナリスト以上に確定した作品を発表。その後、最終審査を経てACCグランプリ、ゴールドをはじめとする全入賞作品を決定、発表する。

各部門の作品のエントリーは、7月13日(月)~8月14日(金)18時まで。

※現在決定している各部門の審査委員(敬称略、審査委員は五十音順)

■フィルム部門

審査委員長
多田 琢 (TUGBOAT/クリエイティブディレクター、CM プランナー)

審査委員
後日、アワード特設サイトにて発表。

■ラジオ&オーディオ広告部門

審査委員長
井村 光明(博報堂/第三クリエイティブ局 クリエイティブディレクター)

審査委員
加藤慶(文化放送/編成局編成部次長)
澤本嘉光(電通/シニア・プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナル、エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター)
嶋浩一郎(博報堂 執行役員/博報堂ケトル クリエイティブディレクター、編集者)
西田善太(マガジンハウス/BRUTUS 編集長)
橋本吉史(TBS ラジオ/プロデューサー)
古川雅之(電通関西支社/グループ・クリエーティブ・ディレクター、CM プランナー、コピーライター)
三井明子(ADK クリエイティブ・ワン/コピーライター、クリエイティブディレクター)
ほか現在、依頼中。

■マーケティング・エフェクティブネス部門

審査委員長
鈴木あき子(サントリースピリッツ/執行役員 RTD・LS 事業部長)

審査委員
上野隆信(大塚製薬/ニュートラシューティカルズ事業部 宣伝部 課長)
太田郁子(博報堂ケトル/代表取締役社長 共同 CEO PR ディレクター、ストラテジックプランニングディレクター)
大澤あつみ(トヨタ自動車/国内販売部 主任)
奥野圭亮(電通/クリエーティブ・ディレクター)
佐々木亜悠(電通/クリエーティブ・ディレクター)
白井明子(ローソン/マーケティング戦略本部 部長)
高田伸敏(東急エージェンシー/クリエイティブ局局長 エグゼクティブクリエイティブディレクター)
辻毅(ADK クリエイティブ・ワン/クリエイティブ本部 本部長)
西田裕美(カゴメ/マーケティング本部 飲料企画部長)
松井美樹(博報堂/クリエイティブ戦略局 局長)
簑部敏彦(花王/作成部門 広告作成部長)
宮園香代子(ソフトバンク/東日本エリア営業本部 本部長)

■ブランデッド・コミュニケーション部門

審査委員長
菅野薫(電通/エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター)

審査委員
石下佳奈子(博報堂/クリエイティブディレクター、コピーライター)
井上佳那子(博報堂/プランナー)
イム ジョンホ(mount/代表取締役、Art director)
上西祐理(電通/アートディレクター、グラフィックデザイナー)
大八木翼(SIX/エグゼクティブクリエイティブディレクター、パートナー)
尾上永晃(電通/プランナー)
栗林和明(CHOCOLATE/取締役、Chief Content Officer)
小杉幸一(onehappy/クリエイティブディレクター、アートディレクター)
小布施典孝(電通/Future Creative Center センター長、エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター)
佐々木康晴(電通/デジタル・クリエーティブ・センター長、エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター)
嶋浩一郎(博報堂 執行役員/博報堂ケトル クリエイティブディレクター、編集者)
嶋野裕介(電通/CDC クリエーティブ・ディレクター、PR ディレクター)
清水幹太(BASSDRUM/テクニカルディレクター)
東畑幸多(電通/エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター、CM プランナー)
橋田和明(HASHI/クリエイティブディレクター)
畑中翔太(博報堂ケトル/クリエイティブディレクター、プロデューサー)
原野守弘(もり/クリエイティブディレクター)
細川美和子(電通/クリエーティブディレクター、コピーライター)
三浦崇宏(The Breakthrough Company GO/代表取締役、PR、CreativeDirector)
八木義博(電通/CDC クリエーティブディレクター、アートディレクター/京都芸術大学 客員教授)
保持壮太郎(電通/CDC Dentsu Lab Tokyo コピーライター、プランナー)
米澤香子(Wieden+Kennedy Tokyo/Creative Tech Director)
レイ・イナモト(I & CO/Founding Partner)

■デザイン部門

審査委員長
永井一史(HAKUHO DO DESIGN/代表取締役社長)

審査委員
上西祐理(電通/アートディレクター、グラフィックデザイナー)
川村真司(Whatever Chief Creative Officer、Co-Founder/WTFC Chief Creative Officer)
小杉幸一(onehappy/クリエイティブディレクター、アートディレクター)
齋藤精一(ライゾマティクス・アーキテクチャー/主宰)
諏訪綾子(food creation/アーティスト)
太刀川英輔(NOSIGNER/主宰、ディレクター)
中村勇吾(tha/ウェブデザイナー、インターフェースデザイナー、映像ディレクター)
野崎亙(スマイルズ/クリエイティブ本部 CCO、取締役)
ムラカミカイエ(SIMONE/CREATIVE DIRECTOR)
八木義博(電通/CDC クリエーティブディレクター、アートディレクター/京都芸術大学 客員教授)
ほか現在、依頼中。

■メディアクリエイティブ部門

審査委員長
箭内道彦(クリエイティブディレクター/東京藝術大学学長特命・美術学部デザイン科教授)

審査委員
有元沙矢香(電通/コピーライター、プランナー)
内田佳奈(ライオン/ビジネス開発センター エクスペリエンスデザイン マネージャー)
岡慎太郎(NTTドコモ/広報部 広報担当部長)
鯉渕友康(日本テレビ放送網/人事局人事部長 兼 キャリアサポート部長)
坂井佳奈子(ハースト婦人画報社/インターナショナル メディアグループ エル コンテンツ部 総編集長、エル・ジャポン編集長)
佐久間宣行(テレビ東京/プロデューサー)
田中美奈子(博報堂 DY メディアパートナーズ/クリエイティブディレクター、メディア・コミュニケーションプロデューサー)
中谷弥生(TBSテレビ/メディアビジネス局長)
秀島史香(FM BIRD/ラジオDJ、ナレーター)
平池綾子(資生堂ジャパン/メディア統括部メディアバイイング グループ マネージャー)
横山祐果(AbemaTV/プロデューサー)
ほか現在、依頼中。

クリエイティブイノベーション部門

審査委員長
米澤香子(Wieden+Kennedy Tokyo/Creative Tech Director)

審査委員
岩下恵(IDEO Tokyo/Design Director)
小野直紀(博報堂/『広告』編集長、monom 代表)
木下真吾(NTT研究所 主席研究員・研究部長/大阪芸術大学アートサイエンス学科 客員教授/電通 Dentsu Lab Tokyo 客員主席研究員)
キリーロバ ナージャ(電通/クリエーティブ・ディレクター)
徳井直生(慶應義塾大学准教授/Qosmo 代表取締役/Dentsu Craft Tokyo Head of Technology)
中西裕子(資生堂 R&I 戦略部/資生堂オープンイノベーションプログラム fibona プロジェクトリーダー)
中村洋基(PARTY Creative Director、Founder/ヤフー MS 統括本部 ECD)
福原志保(グーグル テクノロジーインテグレーションリード/bcl/HUMAN AWESOME ERROR)
松島倫明(『WIRED』日本版 編集長)
盛島真由(Beyond Next Ventures/執行役員)
暦本純一(東京大学 教授/ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長)
ほか現在、依頼中。

Follow Us