NIKEがヴァーチャルスポンサード、PARTY自社開発システムを活用したヴァーチャルライブを開催

share

HIP HOPアーティスト「kZm(ケー・ズィー・エム)」のヴァーチャルライブが、7月31日~8月2日に開催される。

本イベントで活用するのは、ヴァーチャル パーク システム「VARP(ヴァープ)」。このシステムはクリエイティブ集団PARTYが自社開発したもので、世界中の人々がアバターを介して、仮想空間上での音楽・ライブ・映画・アート・イベントなど、あらゆるエンターテインメントの共体験を可能にする。VARPを使うことで、アーティストやイベント主催者は、オリジナルのヴァーチャルパークを作成し、iOS/Android対応のアプリケーションとして配布することができるという。

今回のライブでは、kZmのニューアルバム「DISTORTION」の世界を、3Dスキャン技術を使ったアバターやモーションキャプチャー、CG映像と組み合わせて表現する。視聴を希望する人は専用アプリ「kZm LIVE by VARP」をダウンロードすることで、無料で参加可能となる。

また、このイベントにはNIKEがヴァーチャルスポンサーとして参加している。イベント公式スニーカーである「NIKE AIR FORCE 1」を3Dスキャニング。ライブでは、そのスニーカーをkZmが着用してパフォーマンスする。

ヴァーチャルライブにはkZmのほか、「DISTORTION」で共演する野田洋次郎(RADWIMPS)、BIM、LEXなどのアーティストも出演。グラフィックアーティスト・VERDYや、kZmとも関係の深いクリエイティブ集団・YouthQuakeが手がける限定コラボアイテムの販売もヴァーチャルライブ会場内で行われる。また、ヴァーチャルライブを現実の世界でも盛り上げるべく、1000名限定のスペシャルボックスを無料でプレゼントする企画も実施する。

ティザームービー

 

kZm”VIRTUAL DISTORTION”開催概要

日時:
7月31日(金) 21〜22時
8月1日(土) 11〜12時/14〜15時/17〜18時/21〜22時
8月2日(日) 11〜12時/14〜15時/17〜18時/21〜22時
※放送プログラムは各回同一。
出演:kZm、野田洋次郎、BIM、LEX、VERDY、YouthQuake他

Follow Us