「家でも濃いラーメンを食べたい!」男たちが、あのヒット曲の替え歌「麺恋歌」を熱唱

share

9月に日清食品から発売された「日清 これ絶対うまいやつ!」は、国道沿いにある、あのラーメンを思いおこさせる「濃くてうまい」袋麺の新ブランドだ。

そのCMの舞台は、まさに国道沿いのラーメンチェーンの駐車場。店の前に集う男性たちが、ある歌を熱唱している。

♪ うちのラーメン ご家庭の味
  ほんとは濃いのが食べてぇよ
  想いよ届け 濃いの歌

「麺恋歌」と題されたこの歌、どこかで聴いたことがあるという人も多いだろう。これは2006年にヒットした人気グループ 湘南乃風の「純恋歌」の替え歌だ。大好きな濃い味のラーメンを家で食べることができるようになったと聞いた彼らが「純恋歌」のメロディーに乗せて、これまで家で食べていたラーメンへの本音と濃いラーメンへのアツい想いを歌っていたのだ。

 
「この商品は、男たちの願いでできている。『家族で食べるラーメンは薄い!家でも濃いラーメンを食べたいんだ!』という、全国の男たちの切なる願いをアンセムで伝える時に、『純恋歌』ほど彼らの熱意を込められるモノはないと思いました」と、博報堂 クリエイティブディレクター・CMプランナー 吉兼啓介さん。企画時に、吉兼さんは登場人物たちの「地元の連れ感」を出すために、ひとり一人の名前とキャラ設定と相関図を作ったという。

演出は、佐藤渉氏。

スタッフリスト

企画制作
博報堂+博報堂プロダクツ
CD+企画
吉兼啓介
C+企画
矢島源太郎
企画
荻原海里
AE
日野哲也、斎藤圭司、森川茉子、武田拓明
AD
大和雅延
PR
福田昌史、小野文戴
PM
森貴大
アシスタントPM
小波津太一、東珠津美
演出
佐藤渉
助監督
加藤誓
撮影
翁長周平
照明
西ケ谷弘樹
美術
福澤裕二
Cooking
山根万由子
ST
関悠太
HM
尾原小織
CAS
ヤマウチトモカズ
音楽
池田耕太
CG
貞原能文
編集
前田彦(オフライン)、坂詰正記(オンライン)
MA
大平雅之
カラリスト
田中基

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us