【人事】野澤ニコラス氏がIPG・キネッソジャパンの代表取締役社長に就任

share

インターパブリック・グループのメディア・マーケティング・テクロジーユニットであるKinesso(キネッソ)は、10月1日、野澤ニコラス氏がキネッソジャパンの代表取締役社長に就任したと発表した。

キネッソジャパン 代表取締役社長に就任した野澤ニコラス氏。

野澤氏は、2019年に日本のメディアブランズにチーフ・プロダクト・オフィサー(CPO)として入社。

長年、ビジネスとテクノロジーを融合した戦略と戦術の開発に携わり、AIGのデジタル部門の責任者、メットライフ社の創設ディレクターCOEデータアナリティクス、アムウェイ社のビジネスインサイト部門、SAS、アップル社など、世界のトップ企業での経験による、B2B、B2C、B2B2C環境でのデジタルマーケティングの戦略策定および運用の両方での豊富な知見を持つ。

引き続き、メディアブランズのCPOを兼務しながら、キネッソジャパンを統括していく。

Follow Us