堺雅人と山中崇が23歳から50歳までを演じるマクドナルド「ダブチ」のCM

share

マクドナルドの人気商品である「ダブルチーズバーガー」(通称:ダブチ)をモチーフにした、マクドナルドのブランドCM第3弾となる「変わらない、おいしさ。ダブルチーズバーガー」篇が公開されている。

物語の始まりは1993年、主人公は堺雅人さんと山中崇さん演じる新入社員だ。慣れない仕事に始まり、宴会で余興をやったり、終電近くまで残業をしたり、みんなでスキーに行ったり、転勤になったり…2人の若者の新入社員時代から、2020年現在の社会人27年目までのさまざまな姿が描かれる。そして、そんな2人の傍らにはいつも「変わらない、おしいさ」のダブチがあった――。

そんな物語が描かれる本CMでは、現在47歳の堺雅人さんと42歳の山中崇さんが、23歳の新入社員時代から、50歳までを演じていることで話題を集めている。

「ダブルチーズバーガーは、現在40~50代の大人の男性が、中高生の頃からよく食べていた商品。食べると、昔を思いだし、元気をもらえる味です。そこで堺雅人さんと山中崇さん、のお2人に、23歳の新入社員時代から50歳までを演じてもらい、変わりゆく時代の中で、2人の変わらない絆と、ダブチの『変わらない、おいしさ。』を描きました」と、企画を手がけた大石タケシさん。

このCMではそれぞれの時代に合わせたセットをつくるのはもちろん、ダブチのパッケージも、その時代に使われていたデザインを再現している。「時代の変化をよりリアルに感じてもらえるよう注力し、CMという短い尺の中に、1993年の出会いから2020年の関係、27年間の時代の変化を込めました」(大石さん)。

物語全編を通して流れる音楽は、CM音楽を数多く手がける井筒昭雄さん作詞・作曲によるオリジナル曲「Parallel running」。放映後、SNSでは「CMで流れる音楽が気になる」と多くの声が寄せられている。

ダブルチーズバーガー「変わらない、おいしさ。ダブルチーズバーガー」篇

スタッフリスト

企画制作
電通+ビーコンコミュニケーションズ +篠原誠事務所+太陽企画
CD
篠原誠
C+企画
大石タケシ
企画
福井康介
AD
古川朋亮
PR
藤江一成、草柳正太
PM
吉村佑馬、松原浩平、木下匠、遠藤広隆
演出
垣内美香
撮影
國井重人
照明
鳥羽宏文
美術
豊山博光
ST
高橋毅(堺雅人)、増井芳江(山中崇)
HM
保田かずみ(堺雅人)、佐伯憂香(山中崇)
クッキング
左近充英子
作詞+作曲
井筒昭雄「Parallel running」
MA
石坂亮
MIX
石坂亮
編集
越田聡(オフライン)、白垣絵夢(オンライン)
CRD
木村豊
スタジオ
東京流通センター
AE
國政裕子、京極純平、服部咲歩
出演
堺雅人、山中崇

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us