伊藤沙莉と戸塚純貴がテレビにまつわる本音を語る「TVer」新CMの狙い

share

TVer(ティーバー)は、10月16日より新テレビCM「テレビトーク」シリーズ5篇の放送を開始した。CMキャラクターには、伊藤沙莉と戸塚純貴を起用している。

テレビトーク「見たら見たでハマる」篇

今回のCMは、伊藤沙莉と戸塚純貴の2人がテレビに関心がないと言われるリアルな若者の気持ちを切り取った“テレビトーク”を展開。友人設定の2人がテレビに対して冷静に話す何気ない会話をリアルかつコミカルに描いている。CMのテーマは「テレビの再価値化」だと博報堂 クリエイティブディレクター/CMプラナー 神田祐介氏。「テレビ離れしている若年層に向けたTVerの告知広告ですが、まずはテレビという存在自体を気にしてもらうことを目的にしました」。

一方で、今月5周年を迎えるTVerは、累計アプリダウンロード数が3000万(スマートフォン・タブレットアプリ、テレビアプリを合わせた累計のアプリダウンロード数)を突破し、多くの人が利用している。

神田氏も「テレビには昔から変わらない部分も、視聴環境が変わったことで生まれている魅力も混在していて、今かなり面白いメディアになっているんじゃないかと思います。とはいえ褒めちぎるのではなくて、テレビに対してのネガもポジも若者のリアルな所感として描く。さらにそれをテレビCMにのせて描くのがテレビの今を象徴させるのにふさわしいのではないかと考えました」と話している。

テレビトーク「もしテレビがなかったら」篇
テレビトーク「テレビの元気」篇
テレビトーク「気負わずに見れる」篇
テレビトーク「それぞれの視聴環境」篇

スタッフリスト

CD+企画+C
神田祐介
企画
矢野笑子
CPR
福田昌史
PR
池田成克
PM
椿祐梨也、江口直輝
演出
佐藤渉
撮影
近藤龍人
照明
尾下栄治
美術
栗林由紀子
編集
前田憲彦(オフライン)、坂詰正記(オンライン)
ST
吉田あかね(伊藤)、牛田元(戸塚)
HM
AIKO(伊藤)、中島康平(戸塚)
出演
伊藤沙莉、戸塚純貴

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us