第69回日経広告賞 大賞はヤフー、最優秀賞にはセイコーと大日本除虫菊

share

日本経済新聞社は10月28日、第69回日経広告賞受賞作品62点を発表した。大賞にはヤフー、最優秀賞にはセイコーホールディングスと大日本除虫菊が選出されている。

ヤフー 2020年3月11日、12日13日、14日、15日掲載(日経新聞)

大賞を受賞したのは、2011年3月11日に発生した東日本大震災から10年目を迎えた2020年3月11日から5日間継続して出稿されたヤフーの新聞広告。「あの日を忘れない。」ことを啓蒙するとともに、メディアとして早く正確な情報を届け続けること、そして今後もサービス向上に努めることを宣言している。また、3月15日の新聞広告では新型コロナウイルス感染症という脅威に立ち向かい「みんなでがんばろう。」と伝えている。

また、6月10日に出稿した全30段広告で最優秀賞を受賞したセイコーホールディングスでは「オンライン飲み会やビデオ通話。空間がどれだけ断絶しても、私たちは時間というかけがえのないものでつながっていました。」とボディーにある。そして、大日本除虫菊が5月29日に出稿した広告のタイトルは「もうどう広告したらいいのかわからないので。」だ。大賞、最優秀賞のいずれも日刊の新聞ならではの時事性を感じるものとなっている。

今回の日経広告賞の審査対象は1万385点。独創性や新規性、広告展開のタイミングや工夫などを基準に各審査委員会で選考された。日経広告賞大賞・最優秀賞、本賞各部門の最優秀賞のほか日経産業新聞広告賞、日経MJ広告賞、日経ヴェリタス広告賞、日経電子版広告賞、日経サイエンス広告賞も発表されている。

第69回日経広告賞

日経広告賞 大賞
ヤフー(2020/3/11、3/12、3/13、3/14、3/15)

 
日経広告賞 最優秀賞
セイコーホールディングス(2020/6/10)

 

大日本除虫菊(2020/5/29)

月刊『ブレーン』2020年8月号に担当クリエイター電通 関西支社 古川雅之氏への取材記事を掲載)
 

電機・通信・IT部門 最優秀賞
日本アイ・ビー・エム(2020/6/18、9/3)

 

生産財・産業部門 最優秀賞
クボタ(2020/1/6マルチ)

 

商社・エネルギー・公共部門 最優秀賞
伊藤忠商事(2020/6/1)

 

自動車・運輸・輸送部門 最優秀賞
日本貨物鉄道(2020/8/27)

 

金融部門 最優秀賞
三井住友信託銀行(2019/9/27、10/25、12/20、2020/1/31)

 

流通・サービス部門 最優秀賞
そごう・西武(2020/1/1)

 

ブランド・ファッション部門 最優秀賞
バカラパシフィック(2019/12/4、2020/3/3)

 

食品・医薬品・生活用品部門 最優秀賞
キッコーマン(2019/12/22、2020/2/23、9/27)

 

建設・不動産部門 最優秀賞
積水ハウス(2020/6/28、7/23)

 

出版・コンテンツ・教育部門 最優秀賞
宝島社(2020/7/21)

 

環境部門 最優秀賞・環境大臣賞
ニチレキ(2020/7/14、7/21、7/27)

 

アニバーサリー部門 最優秀賞
名古屋鉄道(2020/3/18)

 

SDGs部門 最優秀賞
日本ガイシ(2019/10/11、11/18、12/5、2020/1/22)

 

日経マガジンスタイル部門 最優秀賞
Champagne Laurent-Perrier(2019/11/7 THE NIKKEI MAGAZINE STYLE)

 

日経AR広告特別賞
東海旅客鉄道(2020/7/19マルチ)

 

日経・FTグローバル特別賞
三井物産(2019/10/8、10/22、11/5、2020/1/14、1/22、1/29、2/4、2/11、3/12、3/17、3/24)

 

ニッポン応援2020特別賞
サイボウズ(2020/3/6)

 
 

第47回 日経産業新聞広告賞 大賞

パナソニック(2020/3/31)
 
 

第49回 日経MJ広告賞 大賞

中央酪農会議(2020/3/18)
 
 

第12回日経ヴェリタス広告賞 大賞

SMBC日興証券(2020/4/26)
 
 

第11回日経電子版広告賞 大賞

ユニクロ(2020/6/19~7/19)
 
 

第49回 日経サイエンス広告賞 大賞

兵神装備(2020年8月号、10月号、11月号)
 

Follow Us