押井守総監督の短編アニメ作品「CONNECTED…」 KENWOODが公開

share

JVCケンウッドは12月7日、2021年に発売する、音声アシスタント搭載スマートヘッドセット「WS-A1」および「WS-A1G」のプロモーション動画として、短編アニメーション作品「CONNECTED…」を公開。総監督は「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」などを手がけてきた、押井守氏が務めている。

MAMORU OSHII×KOJI MORIMOTO 「CONNECTED…」 Presented by KENWOOD(2分19秒)。

舞台は、架空の未来都市。主人公の女子高生が音声アシスタントを搭載したスマートヘッドセットを装着し、その多彩な機能を使って日常生活を送るという内容。“耳に装着するスマートデバイス”をコンセプトとする同社のスマートヘッドセットを通し、「“つながる”ことで広がる未来」を表現した。

今回、アニメ界の巨匠である押井氏と、アニメ映画「AKIRA」の作画監督補佐などを務め、GLAYや宇多田ヒカルなどのミュージックビデオを手がけてきた森本晃司氏が、初めてタッグを組んで制作。

押井氏は「新しいデバイスの魅力を伝えるのにふさわしい作品になったので、楽しんで見てもらえたら嬉しいです。」と述べている。

スタッフリスト

企画制作
博報堂+東北新社+Take-Y Inc.+Production I.G
企画
中野仁嘉、川辺圭
総監督+原案
押井守
監督+キャラクターデザイン+演出
森本晃司
美術
金子雄司、森本晃司
CGI監督+VFX
笹川恵介
アニメーション制作
monofilmo+Phy
音響監督
笠松広司
音楽
木原知明

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us