日清食品、アニメ『鷹の爪』とコラボで“完全生放送”のCMを放映

share

日清食品は12月11日、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)で放送中のアニメ『秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~』(毎週日曜25:20~25:35)内で、同作とコラボした“スペシャル生CM”を放映すると発表した。放送日はアニメの最終回となる12月20日。

日清食品がコラボするアニメ『秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~』。

同社は2020年9月に本作のスポンサーに決定。その際、『鷹の爪団』側に出した条件が、日清食品と『鷹の爪』とコラボした12本の新作CMを制作し、「そのCMの出来がよければ番組提供費を支払う」というものだった。

10月の放送開始から、「出前一丁」「日清焼そば」など11商品のコラボCMをオンエア。ただ、「現段階ではどれも納得の出来ではなく、番組提供費も支払われていない」という筋書きだ。

12月13日に放送された『とんがらし麺』コラボCMと、その反省会の様子。

最終回となる今回のコラボCMの対象商品は「日清ラ王」。そこで、商品のポイントである“まるで、生めん。”を表現するためにCMの“完全生放送”を行うことが決定した。公式サイトではCMの絵コンテも事前公開し、ミスをしたらバレてしまう状況を演出している。

Follow Us