「名もなき家事妖怪」を家族で退治!大和ハウスがWeb動画と車内広告を制作

share

大和ハウス工業は、12月25日に「名もなき家事妖怪おてつだい券」を長崎県で無料配布すると発表。それに先立ち12月22日から特設サイトにてWeb動画を公開し、路面電車「長崎電鉄」車内で中吊り広告を掲出する。

長崎電鉄軌道 路面電車にて掲出される中吊り広告。“新種”の「マスクホウリッパ」なども描かれている。

同社では「安心・安全」な住まいの追求のため、2017年より継続的に家事に関する調査を行ってきた。夫や子どもといった、妻以外の家族が認識していない「名もなき家事」の存在を提唱し、これにより家庭内で家事がシェアされず、女性の社会進出が増える昨今でも妻の負担が大きいままだと指摘。

今回制作した「名もなき家事妖怪おてつだい券」は、日常で認識されにくい、排水溝につまった髪の毛を掃除する家事や、丸まった靴下を伸ばす家事などを「カミノケツマール」、「クツシタマルマル」といった妖怪に例え、おてつだい券を通じて子どもが楽しみながら自主的に家事に参加できるきっかけ作りとして考案された。対象地域は、同社発表の「家事シェア力全国都道府県調査」(2018)においてランキング最下位の長崎県。約15万枚を新聞折り込みにて無料配布する。

「名もなき家事妖怪おてつだい券」(表)

「名もなき家事妖怪おてつだい券」(裏)

また12月22日から1月14日の期間は路面電車「長崎電鉄」にて、「名もなき家事妖怪」が描かれた中吊り広告の掲出も予定。さらに特設サイトで公開されたWEB動画では、家庭にチラシが届き「名もなき家事妖怪」を退治していく過程がドキュメンタリー⾵に描かれる。

特設サイトではWeb動画のほか、現在発⾒されている「名もなき家事妖怪」全60種の妖怪プロフィールが⾒られる「名もなき家事妖怪ずかん」や、イラストレーターのカワグチマサミさんが描く4コママンガを公開している。

同社によるアンケート調査では、「子どもが家事に参加する家庭は参加しない家庭に比べて、働くママの感じるストレスがおよそ15%軽減される」とのデータもある。本施策を通し、「家事は家族みんなでやるもの」という価値観の普及を目指すとしている。

スタッフリスト

 

中吊り広告・チラシ

企画制作
電通 関西支社+Sherpa Creative Partner
CD
矢野貴寿
企画
矢野貴寿、濱田龍慈
AD
若林哲也
C
矢野貴寿、濱田龍慈
キャラクターデザイン/イラスト
西武アキラ
イラスト(オリジナル妖怪)
ヒョーゴノスケ
デザイン
三宅はるね、ブルーワー マリア ガブリエラ
印刷
トーン・アップ
AE
錦部高侑、山上裕也
媒体
秋山奈津実(OOH)、菴田久朗(チラシ)

 

Web動画

企画制作
電通 関西支社+Sherpa Creative Partner
CD
矢野貴寿
企画
矢野貴寿、濱田龍慈
PR
澤しょう子(U2)
PM
藤本莉穂(U2)、和田和也
演出
山下修平
AD
若林哲也
C
矢野貴寿、濱田龍慈
撮影

塩澤範幸(U2)、川越康平(U2)
照明
本田基憲
編集
米村知晃(U2)
MIX
岩下拓磨(U2)
MA
中島聖人(U2)
ST・HM
グランジュテ
AE
錦部高侑、山上裕也
キャラクターデザイン・イラスト
西武アキラ
デザイン・アニメーション
三宅はるね、ブルーワー マリア ガブリエラ、越智遥

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us