こどもの手書き文字が並ぶ新聞広告を出稿 「ねるねるねるね」のクラシエフーズが知育菓子®のリブランドを発表

share

クラシエフーズは同社が販売する「ねるねるねるね」などの「知育菓子®」のリブランディングを実施した。

対象となる「知育菓子®」は、1986年発売のロングセラー商品である「ねるねるなるね」はじめ「ポッピンクッキン たのしいおすしやさん」「おえかきグミランド」など。

知育菓子®のロゴのリニューアルを行った他、新たにブランドサイトおよび公式SNS(Instagram、Facebook、YouTube)アカウント「みんなの知育ひろば」をオープン。1月7日の読売新聞に一面広告を掲載した。

ブランドサイトおよびSNSアカウントでは、「#こどもの数だけ正解を」をテーマに、有識者をはじめとする“知育メイト”と共に、新しい知育カルチャーを共創していくとしている。
(写真左から)従来のロゴと、新しいロゴ。

新聞広告では、1歳から17歳までのこどもたちの手書き文字で、リブランディングに込めた想いをつづった。同社は、「社員の家族をはじめ、様々な年齢のこどもたちに新聞コピーを、“自分らしさ”が現れる手書きの文字で実際に書いてもらいました。すべてのこどもたちの“自分らしさ”を育むお手伝いをしていきたいという想いを表現しています」とコメントしている。

1月7日、読売新聞に掲載された広告。

スタッフリスト

企画制作
博報堂+POWDER ROOM
CD
村山駿
AD
川嶋ななえ
D
大沼真紀、長谷川恵理
C
豊田丈典
企画
住吉綾香
PR
紫藤由衣(オズマピーアール)
ビジネスプロデューサー
横山瞳
ビジネスプラナー
長澤龍太郎、白坂太秀

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us