パルコ、2021SSシーズン広告を公開 ジェイミー・リード氏が続投

share

パルコは2月17日、2021年SS(春夏)シーズンの広告を公開した。

2020年シーズンに続き、クリエイティブディレクターを務めたのは、メンズファッション誌『Arena Homme+』やファッション&ユースカルチャー誌『Dazed & Confused』のアートディレクターを務めたジェイミー・リード氏。

今シーズンは「HOPE FLOATS」をメッセージに掲げ、B縦とB3横各2種を制作した。
メッセージには次のような意図を込めたという。

HOPE FLOATS
 
もし空想の世界で大切な人に会えるとしたら、どんな時間を一緒にすごすだろう。
複雑で不安な今だからこそ、自由に想いをめぐらせ、
夢を力強く描くことで、きっと世界は喜びであふれるはず。
 
現実と空想の混じりあう物語で描かれるのは、
4つの季節から生まれた奇妙な友人たちとすごす、喜びに満ちた時間。
 
希望や願いによって命を吹き込まれた彼らが、
愛とつながり、友情が輝くパラレルワールドへ、私たちを導いてくれる。
 
希望とは、重さのない、無重力の感覚。
今こそ不安や恐れを捨て、あたたかな希望を心に浮かべ、
重力を忘れて、力強く未来へ進みだそう。

キャンペーン期間は8月16日まで。全国のPARCOでポスターが掲出される。

スタッフリスト

CD
Jamie Reid Studio
撮影+演出
Johnny Dufort
衣装+INFLATABLE(空気注入式の人形の)DESIGN
Gareth Wrighton
AD
Emmanuel O’Brien
アートバイイング+プロジェクトマネージャー
Jeff Stalnaker
EPr
Sylvia Farago
Pr
Emily Thorp
撮影監督
Jack Day
撮影プロダクション
Farago Projects
撮影(アシスタント)
Albi Gualtieri、Tomo Inenaga
カメラオペレーター
Tristan Bejawn
照明
Pedro Faria
編集(ムービー)
Max Fowler
デジタルオペレーター
Victor Gutierrez
タイポグラフィ(HOPE FLOATS)
Jack Sachs
INFLATABLES(空気注入式の人形の)制作
Glow Inflatables Ltd
SCORE
Max Fowler、Deccing(Spring、Summer)、No Nonsense(Autumn、Winter)
振付
Ryan Chappell
メイク
Nami Yoshida
ヘア
Virginie Moreira
CAS
Sarah Small、Good Catch
ロケCRD
Harry Prosser
出演
Zenobia Voegele-Downing(Spring)、Fiyako Olusegun(Summer)
スペシャルサンクス
Nellie Eden, Jenny Hutchinson, Zara Walsh, Giles Watson at IMGN Studio
企画Pr
RCKT/Rocket Company*, PARCO

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

2020年の広告シリーズの詳細はこちらより(全文お読みいただくにはご購読が必要です。)

Follow Us