47都道府県のクリエイターと作品が登場、「Macの向こうから – 日本でつくる」キャンペーン

share

Appleは、最新キャンペーン「Macの向こうから – 日本でつくる」を、2月24日から開始。テレビをはじめ、Twitter, TikTok, YouTubeなどで映像を公開した。

 
「Macの向こうから」は、Macを使って作られた作品やクリエイターにフィーチャーしたキャンペーンで、2020年に公開された「Macの向こうから – まだこの世界にない物語を」は2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSでフィルム部門ゴールドを受賞している。

本キャンペーンのターゲットは、新学期を迎える学生。“Mac があれば、どこにいてもはじめられる”というメッセージで、北海道から沖縄まで各地で生まれた作品を紹介しながら、どこでもクリエイティブになれること、クリエイティブになるために最適な場所は、今いる場所であることをメッセージする。

映像では、クリエイティビティのジャンルは多岐にわたり、音楽、アート、デザイン、ファッション、映像、写真、ゲーム、サイエンス、建築、スポーツなど、それぞれの分野でMac を活用している人物をフィーチャー。日本全国47 都道府県で命を吹き込まれた作品を通じて同ブランドの根幹であるクリエイティビティを伝えている。

 
47都道府県の代表として、歌声合成ソフトウェア「初音ミク」を手がけた伊藤博之、写真家/映画監督の蜷川実花、アーティスト/プログラマー/DJの真鍋大度、サカナクションの山口一郎、グラフィックアーティストのVerdy、Apple Arcadeの「FANTASIAN」を手がけているゲームクリエイターの坂口博信など21名が登場。映像には、本人または作品のみが登場している。

音楽は、シンガーソングライター/トラックメイカー MOMの「あかるいみらい」。
企画制作は、TBWA\Media Arts Lab Tokyo。

本キャンペーンのアンバサダーには、下記のクリエイターたちが名前を連ねている。

伊藤博之/山井梨沙/川西遼平/amazarashi/ノガミカツキ/谷尻誠/鹿野護/テイ・トウワ/カミガキヒロフミ(IC4DESIGN)/吉田勝信/小倉ヒラク/会田大也/清水大輔 /下浜臨太郎/KATZU/阿部円香/ザ・おめでたズ/SASUKE/木村剛士/浅井信好/usaginingen(平井伸一&平井絵美)/鈴木成朗/寺田千夏/安藤桃子/蜷川実花/後藤映則/小林大介/真鍋大度/NxPC.Lab Kyne/坂口博信/諭吉佳作/men/竹添星児/山口一郎(サカナクション)/ 田川誠/高浜寛/亀井潤/Verdy/武次亮/鈴木翔也/名和晃平/水田秀樹/なみちえ / ASOBiSM /Daichi Yamamoto /中臣一/小林健太/河瀨直美/崎村宙央/折坂悠太/菅野大門/(A4/OFFICECAMP)/金城春樹/玉山拓郎/浅田政志/SOLIDBLACKLINE/早川鉄兵/Mabanua/清水陽子//シシヤマザキ/小林寛司/三浦亜美/山脇耀平&島田舜介(ITONAMI)

Follow Us