グラフィックデザイナー 仲條正義の選りすぐりのポスターを展示する「仲條 NAKAJO」展開催

share

グラフィックデザイナー 仲條正義氏の展覧会「仲條 NAKAJO」が、東京・白金にあるOFS galleryで開催中だ。

仲條氏は、1933年東京生まれ。1956年東京藝術大学美術学部図案科卒業後、資生堂宣伝部入社。デスカを経て、1961年株式会社仲條デザイン事務所設立。資生堂企業文化誌『花椿』、ザ・ギンザ/タクティクスデザインのアートディレクション及びデザインほか、松屋銀座、ワコールスパイラル、東京都現代美術館、細見美術館のCI計画。資生堂パーラーのロゴタイプ及びパッケージデザイン。東京銀座資生堂ビルのロゴ及びサイン計画などを手がけている。

本展は、仲條氏の作品集『仲條 NAKAJO』(刊行:ADP、税別8,500円)の刊行記念として開催。本書はつねに新たなデザインをつくり続ける仲條氏の、1960年代から現在までの代表作をほぼ網羅しており、640ページにも及ぶ作品集。編集委員を葛西薫氏と服部一成氏が務め、構成・ブックデザインを服部氏が手がけている。

本展では、収録している作品の中から選りすぐりのポスターの展示、販売と、あわせてM月NAKAJOグッズも販売する。

また、本展は今後、HBギャラリー(2月19〜2月24日)、代官山 蔦屋書店(3月1日〜3月3日1)、TOBICHI東京(3月12日〜3月28日)、松屋デザインギャラリー1953(3月24日〜5月5日)、ユトレヒト(4月6日〜4月18日)、森岡書店(6月1日~6月6日)でも開催予定だ。

OFS galleryは、植原亮輔と渡邉良重によるキギ、クリエイティブディレクターを務めるbluestractの森谷健久、信楽焼の窯元である丸滋製陶の今井智一の3者により東京・白金にオープンしたギャラリー&ショップ内にある。

仲條正義作品集出版記念展「仲條 NAKAJO」

会期:開催中〜3月28日(日)まで
会場:OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP内)
OPEN:木〜日 12時〜19時 ※最終日は17時まで

Follow Us