宮沢りえ&南沙良、母娘シリーズ9作目 「ポッキーと、とある家族の物語」新作Web動画を公開

share

江崎グリコは4月15日、宮沢りえ、大倉孝二、南沙良が親子役で出演する「ポッキーと、とある家族の物語」最新作として、シリーズ第9作目となるWebムービー「2021年 巣立ち」篇(30秒・60秒・316秒)を、YouTube公式チャンネルにて公開した。また、本作の続編として、南さん演じる娘の一人暮らしを描いたムービーも、4月26日から公開される。

「2021年 巣立ち」篇(60秒)

本ムービーは、「コロナ禍で大きく変わった世界でも、しっかりと娘が成長したことを、自分のことのように喜ぶ母の親心」がテーマ。

娘が巣立つ朝、「ちょっといいですか? ポッキー5本分」という同シリーズで定番のフレーズとともに、娘役の南さんが母親役の宮沢さんへポッキーを手渡すシーンから始まる。母親は成長した娘から初めてもらうポッキーを噛み締めながら、離れ暮らしても変わらずに、成長を見守る決意をする。これまではポッキーをもらう側だった娘が、母親へ初めて手渡すことで、娘の成長を表現した。

ムービーの主題歌には、前作までに引き続き、ロックバンド B’zの『マジェスティック』を起用。同曲にのせて、母親と娘が互いを思いやり心を重ねる姿を描いている。

同社は、「2018年秋にスタートしたテレビCM『ポッキーと、とある家族の物語』シリーズでは、誰かと一緒に分け合えて、楽しい会話のきっかけにもなる同商品ならではの魅力を訴求してきた。本作では、出会いと別れの季節に送る、母と娘の成長の物語にも注目してほしい」とコメントした。

スタッフリスト

企画制作
エンジンフィルム+電通関西支社
ECD
西田新吾
企画
正樂地咲
Pr
平田正人、浦野慎司
PM
五十嵐英祐、クロスジェスロー
演出
中江和仁
撮影
田中智仁
照明
斉藤徹
美術
亀山智保子
ST
藤井牧子(宮沢・大倉・南)
HM
千吉良恵子(宮沢)、藤尾明日香(大倉・南)
CAS
井上雅子
出演
宮沢りえ、大倉孝二、南沙良

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us