アシックス「RUN for X」トップアスリート3人を起用した新CM 第1弾は桐生祥秀選手

アシックスジャパンは4月28日、新たなブランドキャンペーン「RUN for X(ランフォーエックス)」のスタートにともない、新テレビCM「RUN for X 桐生祥秀(ティザー)」篇の放映を開始する。

「RUN for X 桐生祥秀(ティザー)」篇(60秒)

新ブランドキャンペーン「RUN for X」は、「走ろう。新しい自分が待っている。」というコンセプトのもと、「身体を動かすことへの渇望感や新たな挑戦へのモチベーションの向上」「困難な状況が続く時だからこそ、“新しいことにチャレンジする=新たな自分を見つける”ことを前向きにとらえ、希望を見出してほしい」という想いを込めた。

新CMには、大舞台に立つ日を目指して日々のトレーニングを重ねてきたアスリートの桐生祥秀選手(陸上競技・短距離)、前田穂南選手(長距離走)、内村航平選手(体操競技)の3人を起用。逆境の中でも走り続けてきた3選手の想いを描いていく。

第1弾CMに登場するのは桐生選手。ナレーションはリリー・フランキーが務めており、アスリートが書いた手紙を朗読するかのようにコンセプトを力強く表現している。

同社は「本CMを通じてより多くの人が『新しい自分に向けて走り出す』ことへのきっかけを手にしてほしいというメッセージを訴求していきます」とコメント。それぞれのCMで、3選手が「前に進み続けること」を通し、「新しい自分」を追求する姿に注目してほしいとしている。

スタッフリスト

企画制作
電通+東北新社
ECD
古川裕也
CD
眞鍋亮平、東畑幸多
CD+C
磯島拓矢
企画
東畑幸多、椿遊
AD
宮下良介、本田新
CPr
相澤京子
Pr
井上淳、長束雄介
PM
石崎佑太、春木あずみ
演出
中島信也
撮影
小宮山充
照明
加藤あやこ
美術
鈴木和弘
HM
飯束ゆうこ
NA
リリー・フランキー
出演
桐生祥秀

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター
この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事