この春、ベルキューブで笑顔があふれる日常を ベルジャポン新テレビCM「笑顔あふれる」篇

share

ベルジャポンは、ひと口サイズのチーズ「ベルキューブ」の新テレビCM「笑顔あふれる」篇の放映を、4月19日から開始した。またCM放映に先立ち、オリジナルゲーム「笑顔あふれるゲーム」の特設サイトを、4月9日から公開した。

「笑顔あふれる 公園とおうち篇」(30秒)

同社は、「あけるたび、笑顔あふれるベルキューブ」という新しいメッセージを策定。そこには、“日々の小さな喜び”や“小さなコミュニティ”を大切にするようになった今だからこそ、「大切な人との楽しい時間」を増やすことで自然な笑顔が増え、毎日をポジティブに暮らしていける、という意味が込められている。

ベルキューブを食べることが大切な人とのコミュニケーションのきっかけとなることで、食べる人に楽しい時間や笑顔を届けたい、という狙いがある。

本CM「笑顔あふれる」篇は、「公園とおうち」篇、「公園」篇、「おうち編」、「テラス編」の4種類で構成し、「どんな時でもベルキューブを食べることで、思い切って笑い飛ばそう」というポジティブなメッセージを表現。公園・家・テラスのそれぞれのシーンで、思わぬアクシデントによって笑顔になれない状況が描かれるものの、同商品を口にすることで笑顔があふれてくる、という内容だ。

AEを務めたPhilippe Brandt氏は、「ベルキューブのブランドシンボルである『Laughing Cow』は、人生の小さな喜びに目を向け、難しい状況や困難な状況に直面しても笑っていられるようにと、すべての人に呼びかけているブランドの象徴」とコメント。

「たくさんのベルキューブがはじける演出を施し、ベルキュ―ブを食べて気持ちがポジティブになった様子を表すことで、見て楽しいCMに仕上げた」と続けた。

スタッフリスト

企画制作
BETC Asia+Havas Japan+Eagle Media
ECD
Stephan Schwarz
C
Andre Almeida
AD
Jerry Kurniawan
STPL
Manabu Kudo
CPr
Tingting Shi
Pr
Anqi
PM
Shuai Ye
演出
Zimo Li
撮影
Bang
照明
NAP
美術
Sed
編集
Chengbin Li
CG
Shangling
SE
Dong An
CAS
Daniel Niu
AE
Philippe Brandt、Clara Denison、Kayo Harada
NA
Kan

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us