訴求ポイントが聞こえない…? SPAT4、安田顕起用の新CM公開

share

関東地方公営競馬協議会と東京都競馬は、インターネットで全地方競馬を楽しめるサービス「SPAT4」のイメージキャラクターに俳優の安田顕を起用。4⽉28⽇から関東・関西・中京・北海道・福岡の5エリアにて新テレビCMの放映を開始した。

「電車」篇(15秒)

新CMのコミュニケーションのテーマは「公式」。地方競馬の公式サービスだからこそ提供できる、豊富な情報やコンテンツが詰まった「SPAT4」の魅力を伝えるべく制作された。

CMでは、スマートフォンを片手に駅のホームに現れた安田さんが「突然ですが、競馬を楽しみたいなら…」と勢い良く切り出す。しかし、絶妙なタイミングで通過した電⾞に肝⼼なセリフを遮られてしまう。安田さんは、電車の風圧に髪を乱しながらも右手の「SPAT4」が表示されたスマホは放さず「公式ですから」と語る。

安田さんの必死さにくすっとなるようなユーモアのある演出で、インターネットで全地方競馬を楽しめる同サービスの魅力を訴求した。

CDを務めた外山毅氏は、「『SPAT4』のサービス内容は考査上テレビCMでは言えないため、言えないことを逆手にとった演出にした」と語る。「大事なところで言いたいことを遮られてしまうチャーミングなCMをフレームにし、見た人が何を言いたかったんだろうと気になるようなフックをつくりました。シリーズCMとして展開し、今度は何に遮られるんだろうと楽しんでもらえるよう意識しています」とコメントしている。

スタッフリスト

企画制作
読売広告社+読広クリエイティブスタジオ
CD
外山毅、高橋尚睦
企画
鹿毛絵梨花
C
高橋尚睦
AD
渡部浩明
Pr
今野高志
PM
菊地佑介、荒木優二
演出
小林達行
撮影
田中智仁
照明
磯崎貢
美術
加藤立
編集
大西正人(オフライン)、都大輔(オンライン)
音楽
緑川徹
MIX+MA
倉田昌治
ST
村留利弘
HM
西岡達也
CRD
すぺ〜す百貨
CAS
読広キャスティンング&エンタテイメント
ロケ地・スタジオ
床屋ナグモ・松戸新田駅、角川大映スタジオ
AE
杉内政士、伊藤駿、唐澤大
NA
タスク
出演
安田顕

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us