サポーターの声をリアルタイムに選手へ キリンのサッカー応援テレビCM「ライブ応援」篇

share

サッカー日本代表オフィシャルパートナー※1のキリンホールディングスは、6月3日、11日、7月12日、17日に開催される「キリンチャレンジカップ2021」にて、ファン・サポーターの応援メッセージをリアルタイムに選手へ届ける“日本サッカー史上初※2”の試み「#届けてキリン ライブ応援」を実施する。

また、それに先駆け、アジア2次予選ミャンマー戦の開戦日である5月28日から、キリンサッカー応援 新テレビCM「ライブ応援篇」の放映を開始した。CMには、サッカー日本代表キャプテンの吉田麻也選手が出演している。

※1 同グループは1978年からサッカー日本代表を応援し、2015年4月からオフィシャルパートナー。
※2 応援メッセージをリアルタイムにピッチ横のLED看板に表示するのは日本サッカー史上初(同社調べ)。

「ライブ応援」篇(30秒)

「#届けてキリン ライブ応援」の企画背景について同社は、「昨今、ファンやサポーターがスタジアムに集まってみんなで応援することが難しくなり、本来は選手を後押しする応援の声が、試合中の選手に届きにくくなっている」と説明。「#届けてキリン ライブ応援」では、試合中に「#届けてキリン」を付けてTwitterで応援メッセージを投稿すると、リアルタイムにピッチ横のLED看板に表示され、選手のすぐそばまで応援を届けることができるという。

「#届けてキリン ライブ応援」を体現したCM「ライブ応援」篇では、無観客のスタジアムが映し出された後、Twitterで応援メッセージを送信するファンの姿が映し出される。そして試合中の選手たちの姿を映し出した後、「あなたのツイートは選手の力になる」というナレーションが入り、ラストで吉田選手が「ともに戦いましょう」と、ファンやサポーターに応援を呼びかけている。

同社は、「スタジアムに行きたくても行けず、テレビの前で見守るファンやサポーターの応援の声を選手に届け、選手がその応援を力に変えることでゴールや勝利につながる。そして、ファンやサポーターの喜びにつながるという“応援の循環”を生み出していきます」とコメントしている。

スタッフリスト

企画制作
電通+太陽企画
ECD
古川裕也
CD+C
磯島拓矢
CD+企画+AD
正親篤
CPr
上野敬
Pr
泉家亮太、田辺剛
PM
眞田昌宏、真塩武
演出
小林大祐
撮影
藤原勇陽
編集
小林文朋、阿部亮太
カラリスト
唐澤雄真
音楽
Nick Wood
MA+MIX
綾城重理人
PRプランナー
亀田優介、小山敬晴
NA
小川ゲン
出演
吉田麻也

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us