等身大の孫をテレビで見られる 「まごチャンネル」静岡県内でCM放映開始

share

チカクは、スマートフォンアプリで撮影した動画や写真をテレビに直接送信できる機器「まごチャンネル」の新テレビCMを、6月7日から静岡県内で放映している。

「等身大のまごを送ろう」篇(30秒)

同社は「シニア・ファースト」を掲げ、高齢者DXを推進するAgeTech(エイジテック)企業。「まごチャンネル」は、動画や写真をテレビに直接送信することで、スマートフォンの利用が苦手なシニア世代でも孫と一緒に暮らしているかのような疑似体験ができるよう開発された。

本CMは、息遣いや気配が感じられる「臨場感」を意識して制作。テレビの中から孫が飛び出してくる様子を描くことで、テレビの大画面と大音量だからこそ味わえる動画体験の価値を訴求している。

CDを務めた福島康之氏は、「CM制作の前に、ユーザーさんの声を読ませていただき、『なんて幸せと優しさに溢れた商品なんだ!』と感動しました」と話す。

「『まごチャンネル』の魅力が、そのまま素直に伝わるように、奇をてらうことなく丁寧に描くことを心がけました。なかなか直接会うことができない今の世の中ですが、『まごチャンネル』が広がって、離れて暮らす家族に少しでも笑顔が増えると嬉しいなと思っています」(福島康之氏)。

同社には、「本当に孫が目の前にいるみたい」「ついついテレビに話しかけてしまう」といった感想が、ユーザーから多く寄せられているという。

「等身大のまごを送ろう/説明」篇(30秒)

スタッフリスト

企画制作
電通+電通クリエーティブX
CD+企画+C
福島康之
企画+C
萩原志周
CPr
三浦克矢
Pr
峯尾心
PM
本間美か子
演出
たじまなおこ
撮影
野田直樹
照明
前川賀世子
美術
小野彩子
編集
笈川麦、伊藤隆倫
カラリスト
井口美音
音楽
内山雄介
SE+MA+MIX
奥村宏貴
ST
岡田涼子
HM
田中里佳
CAS
鎌形真吏
AE
保田明彦、野澤友花里
NA
平間美貴
出演
高谷弦汰、大澤洋子、大柿友哉、志村りお

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us