野村周平とDJ KOOが“ストリート原始人”になって登場 「スニーカーダンク」新CM

share

SODAが運営するスニーカーフリマアプリ「スニーカーダンク」は、新テレビCM「ストリート原始人」シリーズの放映を、6月1日から開始。公開されたのは「転生」「行列」「開封」篇の3篇で、俳優の野村周平とアーティストのDJ KOOが出演している。

「転生」篇(15秒)

新シリーズでは、スニーカー好きとして知られる2人を起用し、現代にタイムスリップしてきた原始人が、スニーカーに魅了されていく様子を描いている。また、同アプリを通して、自分の個性を発揮できるスニーカーと出会えることを、「個性なんて買ったもん勝ち」というメッセージで訴求している。

シリーズのスタートとなる「転生」編では、現代の渋谷にタイムスリップしてしまい唖然とする「ストリート原始人」の野村さんが登場。スニーカーを履いた人々の足元が“イケている”ことに驚愕していると、すでに渋谷に馴染んだ先輩原始人のKOOさんが現れ、野村さんに「スニダン」をおすすめするという内容。

続く「行列」篇では、野村さんはスニーカーを手に入れるために行列に並んだものの、売り切れで購入することができずショックを受ける。すると、ラジカセを担いたKOOさんが再び登場。「スニダン、スニダン」というラップに合わせて、“ドヤ顔”で同アプリを紹介する。

さらに「開封」篇では、原始人・野村さんは、ついに「スニダン」を利用し、スニーカーを手に入れることに成功する。開封し、箱の中から溢れ出た神々しい光に包まれた野村さんは、スニーカーの匂いを嗅いだり、頬ずりしたりして喜びを表現。最後は、同アプリでアパレル商品も購入できることを知った野村さんの驚きの表情で締めくくられる。

CDの長島龍大氏は「単にサービスの名前を擦り込むのではなく、サービスによって満たされる根源的な欲求まで描くことで、利用者を増やすことにつながると考えました。そのため、誰しもが求める“個性”という、人類共通の本能の話を根幹に企画しました。結果、原始人がスニーカーと出会い、個性を表現する楽しさや喜びを描いたストーリーになりました」とコメントしている。

「行列」篇(15秒)
「開封」篇(15秒)

スタッフリスト

企画制作
電通+太陽企画+プラグ
ECD
小野総一
CD
長島龍大
CD+企画
クドウナオヤ
C
小川祐人
AD
松下仁美、佐野茜
D
石塚優子
STPL
藤本哲平
CPr
栗川愛子
Pr
泉家亮太、松本章伯
PM
冨原将司、来嶋穂乃香、齋藤すみれ
演出
徳平弘一
撮影
森恒河(GR)、横山香哉(CM)
ステディオペレーター
岩田拓磨
照明
遠藤和輝
美術
末広豪
編集
高橋佳祐(オフライン)、鈴木薫(オンライン)
CG
貞原能文、吉川祥平
カラリスト
立和田亮吾
レタッチ
小川知子
音楽
星野昇平
SE
徳永義明
MA+MIX
木野武
ST
相澤樹、小山田孝司、二瓶句実子
HM
自由廊:小松義夫
PRプランナー
辰野アンナ、戸田健太、濱村裕也、森脇華、尾之内拓海
CRD
近藤智彦
CAS
安田尚弘、幸地亮、中村裕之
AE
大塚裕一、鈴木慶一
NA
HONOKA
出演
野村周平、DJ KOO、古野陽大(店員役)

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us