TOYAMA ADC 2021各賞発表、グランプリは柿本萌氏「JAGDA TOYAMA」ポスター

share

発足から26周年を迎えたToyama Art Directors Club(富山ADC)は、今年6月に「TOYAMA ADC 2021」審査会を実施した。同賞は、富山県内在住のクリエイターを対象としたもの。2020年度の審査会は中止となり、本年度は2020,2021年度の2年分の作品を対象に審査した。

本同会員審査員ほか菊地敦己氏、木住野彰悟氏、田部井美奈氏を審査員に迎え、4次審査を経て、年度の応募総数377作品の中から、TOYAMA ADCグランプリ1作品、準グランプリ3作品ほか、TOYAMA ADC賞10作品、審査員特別賞、会員審査賞が決定した。

グランプリに選ばれたのは、柿本萌さんの「JAGDA TOYAMA POSTER DESIGN EXHIBITION 2020 GREEN vol. 25」のポスター。

当日の審査会や授賞式の様子は、富山ADCのYouTubeチャンネルで、ADC会員たちのフリートークと共に公開されている。

 
なお10月1日~3日に富山市民プラザにて、「2021 TOYAMA ADC展」を開催。入選作品は、「2021 TOYAMA ADC年鑑」(アートディレクション:宮田裕美詠 デザイン:柿本萌)に収録される。

グランプリ

柿本萌「JAGDA TOYAMA POSTER DESIGN EXHIBITION 2020 GREEN vol.25」

 

準グランプリ

竹下今日子 「泉和会老人クラブ フライヤー」

 
オカサトシ 「きみは かくれて いない」※菊地敦己審査員特別賞も受賞

 
高森崇史 「DISTANCE」※田部井美奈審査員特別賞も受賞

 

ADC賞

高森崇史 「SHINOKNITS」

 
羽田純 「自然物が自然にあることと人工物を人工的に並べること」

 
高嶋鮎美 「桂新堂のえびせんべい」

 

金森健司 「砺波野スピリット・岩瀬野スピリット」

 
金森健司 「有磯 曙 カップ酒」

 
宮田裕美詠 「私と苺」

 

審査員特別賞 木住野彰悟・選

高森崇史 「スピニー「福光」」

 

会員審査賞

竹下今日子 「泉和会老人クラブ フライヤー」
宮田裕美詠 「私と苺」
高嶋鮎美 「桂新堂のえびせんべい」
柿本萌 「JAGDA TOYAMA POSTER DESIGN EXHIBITION 2020 GREEN vol.25」

Follow Us