週刊「広告・マスコミ業界2022年度入社」新卒採用NEWS(2021年8月6日時点)

share

株式会社宣伝会議では、広告・マスコミ業界専門の転・就職支援事業を手掛ける株式会社マスメディアンの協力を得て、広告・マスコミ業界への就職を目指す学生さんに向けて、「アドタイ」で旬な情報を発信しています。
 
まさに今、佳境を迎えている2022年度新卒入社の学生さんを対象に、広告・マスコミ業界企業の採用情報などを紹介。情報は、毎週金曜日に更新。ただいま採用活動中の各社の情報を紹介していきます。

今回はエントリー期日の迫る、世界的なPRエージェンシーから、エントリー期日が本日に迫ったIT専門誌を発刊する出版社など3社の企業を紹介します。

<1社目>広告業界世界第3位のピュブリシス・グループの総合PRエージェンシー

<DATA>
・社名:MMSコミュニケーションズ株式会社 MSL
・カテゴリー:PR
・採用ページ:https://www.massnavi.com/company/20014406.html
・エントリー期日:8月31日(火)

【おすすめポイント】
MMSコミュニケーションズ株式会社 MSLは世界第3位の広告会社、仏ピュブリシス・グループの総合PRエージェンシーです。全世界100を超える地域に拠点を置き、とりわけ中国とインドでは最大のPRエージェンシーとしてその地位を確立しています。クライアントの多くは外資系企業やブランドで、日本市場での成功を支えるパートナーとしての役割を担います。PR視点を大切にした統合コミュニケーション・プログラムを通じて、コミュニケーション上の課題を解決に導くことはもちろん、クライアントのビジネスにインパクトをもたらすことを重視しています。

応募にあたっては英語力が必須となります。外資・PR業界での就業を希望される方は、ぜひご応募ください。

<2社目>世界第3位の広告会社と電通が共同出資する外資系エージェンシー

<DATA>
・社名:ビーコンコミュニケーションズ
・カテゴリー:広告会社
・採用ページ:https://www.massnavi.com/company/20014765.html
・エントリー期日:8月31日(火)

<おすすめポイント>
ビーコンコミュニケーションズは世界第3位の広告会社グループ「ピュブリシス」と、電通の合弁で設立された総合広告会社です。外資系大手消費財メーカーや大手飲食チェーンなどの大手企業やユニークなビジネスを展開する企業をクライアントに持っています。ナショナルクライアントに対し、各種マス媒体、デジタル(Web)はもちろんのこと、SP(セールスプロモーション)・OOH(屋外広告)やキャンペーンイベントまでクロスメディアの提案および実行ができる環境です。

<3社目> IT・ライフスタイルに強みを持つ出版社

<DATA>
・社名:BCN
・カテゴリー:出版
・採用ページ:https://www.massnavi.com/company/20014828.html
・エントリー期日:8月6日(金)

<おすすめポイント>
BCNは、メディア事業とマーケティング事業の2本柱でIT業界のクライアントを支える企業です。1981年の創業以来、一貫してIT業界に特化した情報ビジネスを手掛けています。

創刊から40年を迎えるIT業界の専門紙『週刊BCN』をはじめ、すべての発行媒体を自社内で企画、営業、受注、取材から制作までワンストップで行っていることが強みです。また、さまざまな職種の経験豊かな先輩が近くにいるため、幅広い知識が身につく環境です。

「Webビジネス、ニュースメディアに興味のある方」「情報発信に興味のある方」「ビジネス立ち上げに参画してみたい方」には特におすすめです。

宣伝会議22卒新卒採用 
8月はオンライン説明会を2回実施!

8月16日(月)、27日(金)の2回、オンライン説明会を予定しております。(同じ内容になります)
興味をお持ちでしたらぜひご参加ください!
 

お申込みはこちらから

Follow Us