TBWA\HAKUHODOが企画・デザイン、ボイスコマンド式・非接触の公共トイレが渋谷区公園に設置

share

8月12日、東京・渋谷区にある七号通り公園(東京都渋谷区幡ヶ谷2-53-5)に新しい公共トイレ「Hi Toilet」が設置された。

真っ白な球形が目を引くこの公共トイレ、入る時から出る時までどこにも触れずに、すべての行動を音声で操作できる「手をつかわないトイレ」である。ボイスコマンド式の音声認識技術を採用しており、ドアの開閉から便器の操作だけでなく、音楽をかけたりすることも可能。トイレでありながら、クリーンかつ楽しい時間を楽しめる場となっている。

撮影 : 田口純也

この公共トイレは、日本財団が進める『THE TOKYO TOILET』プロジェクトの一環として設置されたもの。本プロジェクトでは、渋谷区内17カ所のトイレを性別、年齢、障害を問わず誰もが快適に利用できる公共トイレに生まれ変わらせ、多様性を受け入れる社会の実現を目指している。現在、渋谷区の全面協力のもと、国内外の16人のクリエイターが参画。多くの公共トイレが「暗い」「汚い」「臭い」「怖い」といった理由で利用者が限られてしまっていることをうけ、誰もが快適に過ごすことができる新しい社会のあり方をそれぞれ個性豊かなデザイン・クリエイティブの力で提案している。

そして、本プロジェクト12カ所目の設置となる『七号通り公園トイレ』を企画・デザインしたのは、クリエイティブディレクター 佐藤カズーさんとTBWA\HAKUHODO Disruption Labチームだ。

「日本財団さんからお声がけいただき、参加しました。当初はなぜ建築家でなく、我々のようなクリエイティブディレクターに?と疑問は持ちましたが、建築物であるから建築家という考えこそが多様性にかけるのではという考えに至り、自分たちの持ち味を生かすようなトイレをデザインしようと参加を決めました」(佐藤さん)

依頼を受けてデザインをするにあたり、佐藤さんが着目したのが、欧米のとあるトイレに関しての調査結果だった。

「60%がトイレのレバーを足で踏んで流し、50%がトイレットペーパーでドアを開き、40%がお尻でドアを閉め、30%が可能な限り肘を使い手の接触を避ける。このインサイトをデザインに生かそう。スタート地点はそこでした。そこから3年がかりでリサーチ&プランニングを行い、最終的に我々がたどり着いたのは、トイレにおけるすべての行動を音声で行うボイスコマンド式のトイレ、『Hi Toilet』でした」

TBWA\HAKUHODOチームはこうした結果を踏まえ、コロナ以前、3年前から「非接触」というアイデアに取り組んできたという。このトイレでは、「ハイ、トイレ」と声をかけて通知音がした後に、「トイレの水を流して」「ウォシュレットをつけて」「音楽を流して」と声に出して指示をすると、各機能が動作する(ボイスコマンドを使わず、手を使ってのドアの開閉や便器の操作も可能)。ボイスコマンドの実装は、バードマンが手がけた。またそれのみならず、最大4mの天井高の真っ白な球形の建物は空気の流れを制御し、においが滞留しないための形になっており、自然給気と機械排気を組み合わせた 24 時間換気システムが導入されている。

撮影:田口純也

企画・デザインにあたり、佐藤さんは「やはり他のクリエイターの方々がどんなデザインをするのかは常に気になりましたが、僕ららしいアプローチを追求することが大切だと考えました」と振り返る。「デザインを考える手前でユーザーのインサイトを探してみることや、そのインサイトからコアアイデアを考えてみる。建築に必要なプロセスかどうか分かりませが、これらを何ヶ月も繰り返すことで、僕らが作りたいトイレのアイデアの解像度が上がっていったような気がします。また、公共物の制作という性質上、普段向き合ったことのない制約がありました。単に『美』を追求するだけでなく、『強』という建物の堅牢性、『用』というトイレの機能性、『多』という全ての利用者を排除しない多様性。この4つすべてをクリアするというハードルが高かったです」

なお『THE TOKYO TOILET』プロジェクトには、安藤忠雄、伊東豊雄、後智仁、片山正通、隈研吾、小林純子、坂倉竹之助、佐藤可士和、佐藤カズー、田村奈穂、NIGO®、マーク・ニューソン、坂茂、藤本壮介、マイルス・ペニントン、槇文彦が参加しており、2021年度中に各トイレが渋谷区内の公園などに設置される予定だ。

撮影:田口純也

スタッフリスト

佐藤カズー(TBWA\HAKUHODO)
梅田哲矢(TBWA\HAKUHODO)
伊藤裕平(TBWA\HAKUHODO)
門田慎太郎(quantum)
久保秀郎(久保都島建築設計事務所)
都島有美(久保都島建築設計事務所)
三浦みずき(久保都島建築設計事務所)
高瀬幸造(東京理科大学工学部建築科教授)
築地ロイ良(Birdman)
武山英敏(Birdman)
コバヤシタケル(Birdman)
長友彩景(Birdman)

Follow Us