ダイショー×なかやまきんに君Web動画第2弾、お鍋を食べた人が続々「パワー!」

share

ダイショーは9月1日から、同社が製造販売する鍋スープのプロモーションの一環で、Web動画3篇を公開した。

娘が久しぶりに実家に帰った際の父との交流を描いた「久しぶりの家族鍋」篇、娘が彼氏にプロポーズをされる「プロポーズ」篇、そして結婚をすることになった2人が実家の両親に挨拶に行った際の様子を描いた「両親へのご挨拶」篇から成る。

メインコピーは「お鍋は、みんなのパワーになる。」。家族のあたたかい交流を描いたCMと思いきや、お鍋を食べて「パワー」をつけた人は「パワー!」と叫ぶなかやまきんに君に変身してしまう。

博多もつ鍋スープ「久しぶりの家族鍋」篇
キムチ鍋スープ「プロポーズ」篇。
もやし鍋スープ&白菜鍋スープ「両親へのご挨拶」篇。

なかやまきんに君が同社のコミュニケーションに登場するのは、今年2月に公開した「焼肉一番」「焼肉通り」シリーズのWeb動画に次ぎ2度目。

企画の意図について、西鉄エージェンシーのコピーライター/プランナー 松尾昇氏はこう話す。「前回のWeb動画がSNS上で話題になったことを受けて、別商材の鍋スープのプロモーションでも、そのパワー!をお借りしました。お鍋の魅力は、野菜もお肉もお魚も、たくさんの食材を入れられて、たっぷり栄養を摂取できること。またそれを誰かと一緒に食べるシーンには、他の料理にはないほっこりとした幸せもあります。前回同様、Webで無視されない異質な表現であることと、そうした鍋の魅力がしっかり伝わることの両立を目指しました。よくあるエモーショナルなドラマを前半で描きながら、突如登場人物たちがどんどんなかやまきんに君になっていくという状況はカオスですが、なかやまきんに君のキャラクターの魅力もお借りしながら、読後感としてはどこか温かいものになったんじゃないかなと考えています」。

今回、なかやまきんに君がボディビル大会出場の直前の撮影だったこともあり、前回よりも「パワー」アップしているという。

メイキングより。

10月1日から30日にかけては、もつ鍋と一緒に「パワー」をしている写真を「#もつ鍋パワー」のハッシュタグをつけてTwitterやInstagramに投稿すると抽選でプレゼントが当たるキャンペーンも実施予定。

スタッフリスト

CD+企画
松尾昇
STPL
徳冨裕志
D
阿部純一
Pr
疋田仁志
PM
緒方葵、二木風香、岡田典子
演出
井上拓馬
撮影
原賀俊輔、姫野大樹、櫻井健太
照明
渕野公貴、高野翔太
美術
守田かおり
録音
右田守起
編集
大島瑞幾(オフライン)、向克昭(オンライン)
カラリスト
佐々木翔吾
MA
福山拓登
Webサイト制作
大野高志
Webプロモーション
牧田光輔
HM
井上サトコ、宇良あやの
ST
溝内浩二
フードST
柴田佳世子
PRプランナー
岡直養、武多智道
AE
金子剛、垣本晴菜

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us